どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

あじ竜王山公園

DSCN3387_convert_20190122102904.jpg


DSCN3399_convert_20190122102940.jpg


DSCN3414_convert_20190122103011.jpg


DSCN3418_convert_20190122103042.jpg


DSCN3422_convert_20190122103117.jpg


DSCN3432_convert_20190122103156.jpg


DSCN3440_(2)_convert_20190122103228.jpg


DSCN3450_convert_20190122103258.jpg


DSCN3454_(2)_convert_20190122103328.jpg


DSCN3456_convert_20190122103402.jpg


DSCN3466_convert_20190122103434.jpg


DSCN3481_convert_20190122103506.jpg


DSCN3489_convert_20190122103539.jpg


DSCN3507_convert_20190122103615.jpg


DSCN3357_convert_20190122102824.jpg

 夕方には注意が必要です。時間が来ると門扉が締まるからです。けっこう広いので、うっかりしてると出られなくなるかも…。山中なので、歩いて帰るわけにもいかないので大ごとです。11月~4月は17:00に締まります。



  1. 2019/01/22(火) 22:32:10|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

番の州公園のエリカなど

DSCN4332_convert_20190115112759.jpg


DSCN4285_(2)_convert_20190115112455.jpg


DSCN4321_convert_20190115112649.jpg


DSCN4325_convert_20190115112726.jpg


DSCN4303_convert_20190115112614.jpg

 サザンカなど、他にもいろいろ咲いてました。

DSCN4288_convert_20190115112537.jpg

 LNGのタコ焼き型タンカー。


  1. 2019/01/15(火) 20:25:38|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

丸亀城、いろいろありました…

DSCN4122_convert_20190109164538.jpg

 テレビ東京の正月番組「池の水ぜんぶ抜く」で、丸亀城が出ていてびっくり。いつの間に…。

DSCN4127_convert_20190109164614.jpg

 しばらくこのままのようです。
 何に一番おどろいたかって、丸亀城のお濠ってこなに浅かったんや!ということ。なぜに?????
 埋まったの?最初から?いずれにせよ、その経緯や如何???

DSCN4136_convert_20190109164647.jpg

 このへんは、かなりじゅるいです。
 ほんでもやっぱり、浅っ!! 石垣の下から2つ目ぐらいですよ、普段の水量…。これ、サカナには辛い…。
 ちょんまいころ、お濠で釣りしたことありますけど、こなに浅い感じせんかったけどなあ…気のせいか???

DSCN4145_convert_20190109164722.jpg

 昨年の10月、豪雨や台風の影響で崩落した南西部の石垣。がいん崩れてます…。

DSCN4160_convert_20190109164754.jpg

 丸亀市で生まれ育った者としては、これはかなりショックな光景。私は寄付になる年賀ハガキを購入したぐらいですが、全国のお城好きの方々、どうぞ暖かい手を。 

DSCN4166_convert_20190109164828.jpg

 石垣の石。こんな感じだったのか。貴重な経験ではあります。このあと、組み上げていく行程も貴重です。

DSCN4180_convert_20190109164903.jpg

 白鳥も意外と浅かったって思っているのだろうか…、足つくやん!とか言ってそう。
 1月5日土曜日でしたが、部活で走りに来ていた高校生たちがサギの群れを見て、「白鳥めっちゃおるやん」「やばいやばい」「こなんおったんや」と盛り上がっていました。やばいのは君たちやでー。

DSCN4187_(3)_convert_20190109164936.jpg

 サザンカがけっこに咲いてました。



  1. 2019/01/09(水) 19:29:56|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

讃岐の一宮・田村神社の史跡など

DSCN8939_convert_20190103135403.jpg

 神社会館の東側にある袂井(たもとい)です。昔の写真ではカモが泳いでいたりして、とてもきれいなのですが、一度水を抜いてもらった方がいいかも…。神社の起源は湧水への信仰にあるそうです。
 神社のHPによりますと、奥殿の下には深淵があり竜が棲んでいるそうです。これを厚板で覆っているそうですが、覗いたものは絶命するそうです。

DSCN8949_convert_20190103135721.jpg

 神社の東側、道を渡って郵便局の横の道を行きます。

DSCN8941_convert_20190103135444.jpg

 100mほど進んで北を見ると、ビニールハウスの横に何か見えます。

DSCN8947_convert_20190103135638.jpg

 休石(やすみいし)。御祭神の倭迹迹日百襲姫命(ヤマトトトヒモモソヒメ)がご休息された石だそうです。

DSCN8958_convert_20190103135753.jpg

 北側から出たところ。ロウバイが咲いています。

DSCN8959_convert_20190103135826.jpg

 西側の道を南へ少し行ったところに、花泉(はなのい)があります。こちらは涸れています。

DSCN8963_convert_20190103135856.jpg

 神社の北西部(大きい道に出る手前の一角)に、室町時代の五輪塔があり、かも荒神社としてまつられています。

DSCN8964_convert_20190103135926.jpg

 一宮城主ゆかりのものといわれています。なんとこのあたりには、田村神社の大宮司が築いた城があったそうです。

 今年も田村神社に新年のお参りにいってきましたが、例年のように、本殿でお参りするのに一時間ほど並びました。写真は実は昨年撮ったものです。
 ところで、倭迹迹日百襲姫(ヤマトトトヒモモソヒメ)といえば、一般的には箸墓古墳で有名です。以前、少し触れましたのでご興味のある方はぜひ読んでください。→岡山県とヤマト


  1. 2019/01/03(木) 22:00:31|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玉藻公園(高松城)のサザンカ

DSCN9205_convert_20181228145809.jpg


DSCN9212_convert_20181228145844.jpg


DSCN9219_convert_20181228145919.jpg


DSCN9229_convert_20181228145949.jpg


DSCN9246_convert_20181228150020.jpg


DSCN9260_convert_20181228150054.jpg


DSCN9265_convert_20181228150125.jpg


DSCN9277_convert_20181228150152.jpg



  1. 2018/12/30(日) 09:26:02|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (61)
史跡・文化財など (356)
音楽 (17)
ひょっこり思ったこと (6)
歴史 (40)
自然 (156)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR