どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

小比賀家(高松市)

DSCN3861_convert_20170224154845.jpg

 小比賀家は戦国時代は武士で、室山城(栗林公園の裏山)を構えていたそうです。江戸時代には庄屋を務めました。この長屋門がすごいですね。この中には馬小屋や牛小屋なんかもあります。

DSCN3829_convert_20170224154810.jpg

 右端が土間への入り口。右から2番目は、公務を行う窓口。3番目の玄関は小比賀家と同格の者が使う。左端の玄関は格上の人用。

DSCN3754_convert_20170224154357.jpg

 広い土間。下々の者が入れるのはここまで。お白州にもなった。

DSCN3762_convert_20170224154445.jpg

DSCN3768_convert_20170224154522.jpg

DSCN3781_convert_20170224154552.jpg

 居間に掛かる時計は明治11年購入の米国製で、県下最古だそうです。

DSCN3794_convert_20170224154629.jpg

 お庭も立派。

DSCN3796_convert_20170224154701.jpg

 右端に見える鬼太郎の家のような建物は、一本の木から広がる枝を柱のようにしてつくった見事な茶室。

DSCN3814_convert_20170224154739.jpg

 奥の座敷は、身分の高い方専用。

 庭に面した廊下が幾何学模様になってたので、「モダンな!」と思って尋ねてみたのですが、修復の痕跡でした。修復は最低限にする必要があるので、かえって技術とお金が必要で、大変だとおっしゃってました。見学は第3日曜日のみ。

  1. 2017/03/14(火) 17:27:24|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第88番札所・大窪寺付近の石造物

DSCN2133_convert_20170118135056.jpg

DSCN2134_(2)_convert_20170118135137.jpg

DSCN2135_convert_20170118135210.jpg

DSCN2136_(2)_convert_20170118135241.jpg

DSCN2164_convert_20170118135353.jpg

 377号からお寺へ向かう西側の道沿い。

DSCN2164_(2)_convert_20170118135309.jpg

DSCN2166_convert_20170118135423.jpg

 道路から少し下るだけ。茶色いものはクリ。

DSCN2173_convert_20170118135519.jpg
 
 こんな感じ。

DSCN2170_convert_20170118135450.jpg

 兼割の庚申塔。

 庚申さん
 焼堂の庚申さん
 塩江町の珍しい庚申さん
 庵治町の庚申さん
 森権平墓と庚申さん
 庚申山



  1. 2017/01/18(水) 19:29:52|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニッカリ青江などの展示

DSCN2657_convert_20161128190040.jpg

 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館2Fで、12月18日(日)まで展示しています。丸亀市立資料館による展示なので、無料です。写真撮影もOKでした。

DSCN2639_convert_20161128185944.jpg

 若江薫子(わかえにおこ)さんの書。

DSCN2649_convert_20161128190011.jpg

 『西讃府志』。編集者の加藤梅崖さんのお墓は遍照寺にあります。

DSCN2637_convert_20161128185910.jpg

 藩校・正明館に掲げられた「明倫」の額。






  1. 2016/12/02(金) 19:02:18|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宇多津町の切られ地蔵さん

宇多津切られ地蔵

 戦国時代に、親孝行な娘さんが父親の病気が治りますようにと、お地蔵さまにお願いに行っていたそうです。ある日、その途中、田尾坂で辻斬りに出くわしてしまったそうです。しかし、切りかかった辻斬りは、刀が折れ、体がしびれてぶっ飛んだそうです。娘さんの方は無傷でした。後で、お地蔵さんの肩から脇腹にかけて傷ができているのを知り、身代わりになってくれたのだと分かりました。

DSCN9542_convert_20160330172826.jpg

DSCN9543_convert_20160330172852.jpg

 子どもの守り本尊などとして、信仰を集めているそうです。

DSCN9546_convert_20160330172915.jpg

 格子の隙間から、拝んできました。


 これまで3日ごとに更新してきましたが、まことに勝手な都合ながら、今後しばらく、かなり間隔が空くと思います。随時更新ということになります。また、その「間隔」には、ネットを見てないと思います。コメント等へのお返事に失礼があるかもしれませんが、気づいたら必ずお返事いたしますので、お許しください。病気等ではありません。ますます気力充実中です。よろしければ、ときどき覗いてやってください。


  1. 2016/03/31(木) 17:44:55|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋嶋城(やしまのき)城門(高松市)

DSCN0201_convert_20160327113343.jpg

 屋嶋城の城門復元工事が終了し、3月20日から公開されています。
 駐車場から地図左上までテクテク歩くといい運動になります。

DSCN0270_convert_20160327114313.jpg

 到着。

DSCN0268_convert_20160327114223.jpg

 意外に少ない?

DSCN0203_convert_20160327113425.jpg

DSCN0207_convert_20160327113505.jpg

 城といっても中世のそれではありません。663年の白村江の戦い、つまり、倭(日本)・旧百済勢力VS唐・新羅の戦争に敗れ、中大兄皇子(称制=即位せず、政治を摂る)は翌年から西日本各地に防衛拠点を築かせました。
 667年には都を近江・大津に移しましたが、屋嶋城はこの年に築かれました。668年には、即位して天智天皇となりました。

DSCN0218_convert_20160327113545.jpg

 ここから下へは遍路道が通じているようです。

DSCN0219_convert_20160327113615.jpg

 見上げる。

DSCN0224_convert_20160327113647.jpg

DSCN0232_convert_20160327113719.jpg

 排水溝。

DSCN0235_convert_20160327113755.jpg

DSCN0239_convert_20160327113826.jpg

 見晴らしは最高。

DSCN0242_convert_20160327113859.jpg

DSCN0245_convert_20160327113935.jpg

DSCN0253_convert_20160327114031.jpg

DSCN0261_convert_20160327114105.jpg

 以前にも紹介しましたが、屋島のてっぺんはほぼ絶壁で囲まれており、攻めにくい場所です。

DSCN0267_convert_20160327114147.jpg

 満足。

DSCN0273_convert_20160327114345.jpg

 城門に来る途中の展望所。

DSCN0278_convert_20160327114413.jpg

 ヤッホーな景色。

DSCN0287_convert_20160327114443.jpg

 タヌキ。

DSCN0291_convert_20160327114513.jpg

 イノシシ。北嶺へ行くときは、イノシシ・サルに遭遇する可能性もあり、一人だとちょっとドキドキします。

DSCN0297_convert_20160327114550.jpg

DSCN0299_convert_20160327114619.jpg

 タヌキだと思うのですが…イヌ???

DSCN0306_convert_20160327115243.jpg

 たぶん、ツバキ。


 完成ずっとまえの説明会
 完成前の見学会
 屋島のタヌキ 
 屋島北嶺



  1. 2016/03/28(月) 18:04:22|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (57)
史跡・文化財など (344)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (107)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (69)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR