どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

亀石神社と秋葉神社(宇多津町)

DSCN4245_convert_20170527211208.jpg

 亀石神社です。すぐ南に、お遍路の道標があり、県道33号線が走っています。

DSCN4247_convert_20170527211318.jpg

 北側。どうやら昔はこの辺まで海だったようです。すぐ東には、海辺に建てられる蛭子神社もあります。
 「宇多津情報ナビ」によりますと、室町時代の有名な管領・細川頼之さんに関わる伝承があるようです。頼之さんは讃岐の守護にもなっており、守護所は宇多津にありました。この頼之さんが京都の高僧を宇多津に招へいしたとき、この坊さんが京都の秋葉神社を宇多津へ分社することにしたそうです。それで、坊さんが瀬戸内海を渡っていると、大亀が舟のうしろに付いてきたんだそうです。翌朝、この亀が秋葉神社の方角を向いて海辺の大岩になっていたそうです。それで、この大岩を祭ったのが亀石神社なのだそうです。

DSCN5804_convert_20170612103045.jpg

 宇夫階神社の隣にある秋葉神社。
 亀石神社には、金毘羅さんにまつわる伝承もあるようです。金毘羅の神様が亀に乗ってここに上陸し、そのあと石になったというものです。その後、金毘羅さんのある象頭山に怪しい光が輝いたとき、亀に乗った白髪の老人が現れ、象頭山に火事で焼け残った仏様があるから、大切に安置せよとお告げをしたんだそうです。

 全然関係ない話ですが、このごろ日本やアメリカでは政治の世界が乱れまくって、世界中でテロが起きているっていうのに、カルビーのポテチがないってのがまあまあなニュースになってて、「どゆことー?」って思っています。昔、フォイエルバッハっていう人がいて、人間はタンパク質をとらないで炭水化物ばっか食べてたらヘナチョコになる。国家は民衆を隷属させるために、じゃがいもという非人間的な食糧ばっか食べさせてるんじゃなかとー!?って言ったそうです。





  1. 2017/06/19(月) 21:46:47|
  2. 信仰・民俗・伝統など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三ツ子石池(三木町)

DSCN4543_convert_20170413080119.jpg

 「三つ子岩」「牛岩」???

DSCN4551_convert_20170413080153.jpg

 雰囲気ありすぎな伝説の地。

DSCN4553_convert_20170413080219.jpg

 三歳児に「この岩を池まで運べ」と命じる、まま母がいたそうな。ところが、この子は熊野権現さんのお力で、なんと岩を背負ってここに運んできたそうな。そのときまま母は、「まじか?」と言ったことでしょう。ぶっとんだ親子がいたもんです。

DSCN4565_convert_20170413080250.jpg

 降りてみました。

DSCN4566_convert_20170413080316.jpg

 池の名前は三ツ子石池といいます。

DSCN4572_convert_20170413080341.jpg

 日本昔話の歌と竜に乗った子どもを空想しました。


  1. 2017/04/16(日) 21:55:22|
  2. 信仰・民俗・伝統など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山姥の足跡

DSCN1071_convert_20160718141141.jpg

 綾川町の生子山(ううこやまこうえん)公園です。
 小高い丘をちょっと登ると駐車場とこの看板があります。地図で見ると、けっこう歩かされる道なのかなーと思ってしまいそうですが、実はすごい狭い範囲です。左へまっすぐ行くと、軍人墓地と満州開拓団慰霊碑がありますが、そこからの眺めがいいです。
 山姥の足跡は地図の右上にあります。

DSCN1113_convert_20160718141827.jpg

 先ほどの看板から右へ行って、山姥の方へ曲がらずに前方を見ると、こんな感じになっていて、実は古墳なのだそうです。

DSCN1073_convert_20160718141235.jpg

 で、山姥の方へ行く道がこちら。下っています。「二十四輩さん」と呼ばれる石仏群があります。

DSCN1074_convert_20160718141304.jpg

 …ということです。

DSCN1107_convert_20160718141755.jpg

 坂を下るとすぐ、一段下がった怪しげな空間が…。山姥の足跡は写真中央当たりにありました。

DSCN1081_convert_20160718141332.jpg

 下に降りる前には、こういう石仏が並んだところがあり、あたりは本当に信仰の場所って空気です。

DSCN1091_convert_20160718141449.jpg

 外界から遮断された、独特の空間になっています。

DSCN1095_convert_20160718141534.jpg

 こちらが、山姥の足跡。

DSCN1096_convert_20160718141604.jpg

 山姥とその赤ちゃんの足跡なんだそうです。

DSCN1101_convert_20160718141634.jpg

 左端の足跡にちょうど緑の葉っぱが落ちてるし、全体的に分かりづらい写真ですいません。

DSCN1102_convert_20160718141717.jpg

 全体が足跡のようにも見えます。
 なんだか不思議な場所です。


  1. 2016/07/18(月) 21:06:14|
  2. 信仰・民俗・伝統など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

丸亀お城まつり(5月4日)

DSCN1150_convert_20160517202802.jpg

 丸亀お城まつりでの、獅子舞の様子です。

DSCN1166_convert_20160517202907.jpg

DSCN1168_convert_20160517202939.jpg

DSCN1170_convert_20160517203007.jpg

DSCN1182_convert_20160517203034.jpg

DSCN1195_convert_20160517203103.jpg

DSCN1205_convert_20160517203130.jpg

DSCN1240_convert_20160517203157.jpg

DSCN1254_convert_20160517203224.jpg

 最後は、太鼓演奏。


  1. 2016/05/17(火) 20:43:21|
  2. 信仰・民俗・伝統など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

根香寺(高松市)

DSCN9140a_convert_20151216173022.jpg

 12月も半ばになって、根香寺(ねごろじ)を訪れました。紅葉で有名なお寺で、去年も見てきました。しかし、今年は全般的に紅葉がいまいちだったのと、シーズン中にこのお寺へ行くしんどさ(クルマ停めるところがない)もあり、行きませんでした。で、近くを通るついでに、今の時期ってどんなかな…と寄ってみたのでした。

DSCN9163_convert_20151216173506.jpg

 あれ?それなりに、きれいかも…

DSCN9164_convert_20151216173531.jpg

DSCN9141_convert_20151216173133.jpg

DSCN9158_convert_20151216173431.jpg

DSCN9142_convert_20151216173201.jpg

DSCN9146_convert_20151216173229.jpg

 季節の上では完全に冬ですが、秋の終わりって感じの風情。

DSCN9151_convert_20151216173322.jpg

DSCN9149_convert_20151216173254.jpg

 やはり札所、ときどき、バスで回るお遍路さんたちが来られます。

DSCN9157_convert_20151216173400.jpg

 お参りをして、晩秋的風情を楽しんできました。

DSCN9166_convert_20151216173558.jpg

 結局、残った紅葉としては、駐車場わきの牛鬼(うしおに)像のところが一番みごとでした。牛鬼が、紅葉に「わおっ、ギューッ!」と驚いております。

DSCN9140b_convert_20151216173106.jpg

 「怪獣」って呼んじゃっていいのかどうか分かりませんが、角は実際にお寺に保管されているそうです。



  1. 2015/12/17(木) 22:49:58|
  2. 信仰・民俗・伝統など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (124)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR