どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

平尾八幡神社(高松市)

DSCN8282_convert_20151029195139.jpg

 平尾八幡神社は、高松空港から少し南。国道193号線から県道43号線に入り、東へおそらく2kmも行かない場所です。ヤフー地図で表示されます。
 クルマでここまで来ることができます。駐車スペースも十分あります。

DSCN8284_convert_20151029195214.jpg

DSCN8290_convert_20151029195305.jpg

 源義経さんの愛馬・太夫黒くんの像。

DSCN8312_convert_20151029195507.jpg

 源平合戦・屋島の戦い(1184年)のとき、源義経さんの愛馬・太夫黒が病気になりました。そのとき、祈祷を命じられたのが平尾神社・15代宮司・滝居左京さんでした。御幣がなかったので、桃の木の枝で祈祷しましたが、太夫黒くんは元気になりました。
 もちろん、義経さんは大喜びで、太刀や冑などを褒美に与えたそうです。のち、戦国時代に長曽我部さんが攻めてきて、お宝類は焼失しましたが、冑の鉢だけがいまも伝わっているそうです。
 また、滝居左京さんは義経さんから佐藤嗣信(義経さんをからだをはって守り戦死した家臣)の「佐藤」の姓を下され、御幣なしに祈祷したので、佐藤幣無太夫という名前を与えられたたそうです。

DSCN8291_convert_20151029195333.jpg

 うっかり、見てくるのを忘れたのですが、随神門をくぐってすぐ右手に、香川県の保存木に指定されているツブラジイの巨木があります。ツブラジイといっても、じいさんとは関係なく、シイの仲間だそうです。

DSCN8311_convert_20151029195443.jpg

 いい感じ。

DSCN8299_convert_20151029195415.jpg

 本殿です。
 すぐ近くには、小さな義経神社があるのですが、徒歩で森を歩かねばならず、時節がらハチが恐くて、勇気が出ませんでした。普段からどうも、スズメバチに目をつけられやすいようで、他に人がいても、私ばかりやたら威嚇されることが多く、おびえています。

 近くには、ちょっと有名な村瀬食品があります。県内の方は、ぜひ行ってみてください。おいしいですよ。


 →太夫黒の墓





  1. 2015/10/30(金) 18:08:21|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宇多津秋祭り(10月25日)

DSCN8471_convert_20151026201744.jpg

 宇多津秋祭りは、10月24日、25日の2日間、宇夫階神社と塩竃神社との例祭を合わせて行います。

DSCN8480_convert_20151026201817.jpg

 宇夫階神社境内の様子ですが、宇多津の町中が人でいっぱいでした。すれ違うのに苦労するほどの雑踏でした。

DSCN8495_convert_20151026201847.jpg

 最初に、神社のいろいろな道具を持った人々の行列があり(写真に撮れず…)、お神輿がそれに続きました。

DSCN8498_convert_20151026202024.jpg

 あとは、太鼓台が次々と出陣。

DSCN8502_convert_20151026202051.jpg

 持ち上げて、ごとーんッと落とすのが宇多津の特徴です。

DSCN8510_convert_20151026202115.jpg

 どの地区のも豪華です。

DSCN8512_convert_20151026202141.jpg

DSCN8514_convert_20151026202211.jpg

DSCN8521_convert_20151026202237.jpg

DSCN8528_convert_20151026202303.jpg

DSCN8536_convert_20151026202329.jpg

DSCN8547_convert_20151026202354.jpg

DSCN8560_convert_20151026202420.jpg

 大迫力、大満足。
 お店の出ている通りもかなり長く、人がいっぱいでした。


  1. 2015/10/27(火) 17:39:29|
  2. 信仰・民俗・伝統など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田潮八幡神社(丸亀市)例大祭(2)

DSCN8367_convert_20151022132809.jpg

 お神輿が川に入ったところ。

DSCN8373_convert_20151022132845.jpg

DSCN8375_convert_20151022132917.jpg

DSCN8379_convert_20151022132944.jpg

 自然と拍手が起こる。

DSCN8384_convert_20151022133014.jpg

DSCN8386_convert_20151022133041.jpg

DSCN8389_convert_20151022133107.jpg

DSCN8390_convert_20151022133133.jpg

 だんだん、気合が入って来ます。

DSCN8396_convert_20151022133159.jpg

DSCN8405_convert_20151022133226.jpg

 お神輿を水中で回し始めました。

DSCN8407_convert_20151022133256.jpg

DSCN8409_convert_20151022133324.jpg

 向こうの岸から、関係者の声でしょうか、「回せ、回せーっ!」。

DSCN8410_convert_20151022133352.jpg

 暴れ方が激しいほど、その年は豊作になるそうです。

DSCN8413_convert_20151022133417.jpg

 「いつもより多く回っています」といったところでしょうか…。

DSCN8414_convert_20151022133443.jpg

DSCN8419_convert_20151022133508.jpg

 見ている人たちも大盛り上がり。

DSCN8427_convert_20151022133533.jpg

DSCN8429_convert_20151022133600.jpg

 やりきった感。

DSCN8432_convert_20151022133629.jpg

 みんな大満足。

DSCN8437_convert_20151022133654.jpg

DSCN8439_convert_20151022133723.jpg

 拍手喝采のなか、御旅所へ向かいます。

DSCN8440_convert_20151022133750.jpg

DSCN8447_convert_20151022133819.jpg

DSCN8449_convert_20151022133845.jpg

 橋の北側(写真左の方)に御旅所が設けられていて、太鼓台も待機しています。




  1. 2015/10/24(土) 07:59:48|
  2. 信仰・民俗・伝統など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田潮八幡神社(丸亀市)例大祭(1)

DSCN8329_convert_20151020160857.jpg

 蓬莱橋の南で、御神輿を待ちます。10月18日の日曜日、午後4時ごろ。
 ぼちぼちと集まって来たみなさんですが、「まだ太鼓も見えんで」「太鼓が来なんだら、御神輿はそのあとやけんな」「まだ、音もせんがな」「いっぺん、もんてくるわ」…など、今か今かと待ちわびていました。

DSCN8335_convert_20151020160932.jpg

 やっと、太鼓台が出現。「来たで来たで」。

DSCN8336_convert_20151020161000.jpg

 この付近では、掛け声は「さーしましょ!世の中みごとにせー!」です。意味は不明です。

DSCN8338_convert_20151020161030.jpg

DSCN8340_convert_20151020161059.jpg

DSCN8342_convert_20151020161128.jpg

DSCN8346_convert_20151020161201.jpg

 田潮神社から、おそらく3時間近くかけてここまで来ているので、お疲れでしょう。

DSCN8350_convert_20151020161230.jpg

DSCN8351_convert_20151020161255.jpg

 太鼓は、どん・でん・どん…と、ゆったりしたものです。

DSCN8352_convert_20151020161323.jpg

 次々と現れます。

DSCN8355_convert_20151020161351.jpg

DSCN8356_convert_20151020161417.jpg

 「新開が最後やけん、もう来るわ」という話が、そこここから聞こえてくる。

DSCN8361_convert_20151020161445.jpg

 ついに、御神輿が登場!
 つづく・・・


  1. 2015/10/21(水) 18:04:05|
  2. 信仰・民俗・伝統など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

多和神社・秋季大祭(さぬき市志度)10月11日

DSCN8158_convert_20151017162523.jpg

DSCN8277_convert_20151017163049.jpg

 海女の玉取り伝説が描かれています。

DSCN8161_convert_20151017162601.jpg

 市役所の駐車場から歩いて、音のする方へ向かっています。

DSCN8262_convert_20151017162952.jpg

DSCN8271_convert_20151017163020.jpg

 那須与一。

DSCN8183_convert_20151017162628.jpg

DSCN8190_convert_20151017162657.jpg

 一日中ほぼ担いでるみたいです。みなさん、元気です。

DSCN8216_convert_20151017162727.jpg

 中の子どもたちも、びっくり。

DSCN8234_convert_20151017162755.jpg

 熱気がすごいです。

DSCN8242_convert_20151017162824.jpg

 志度寺の前で。

DSCN8245_convert_20151017162855.jpg

DSCN8255_convert_20151017162923.jpg

 8つの地区からチョウサが出ていて、移動距離が長いようです。


  1. 2015/10/18(日) 10:43:27|
  2. 信仰・民俗・伝統など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

旧下野呂内小学校(徳島県三好市)

IMG_9051_convert_20151014172311.jpg

 ここは徳島県ですが、香川県に近い場所です。香川県三豊市から徳島県三好市に入る県道6号線沿いにあり、国道32号線に出る少し手前です。県道6号線と国道32号線との合流地点は猪鼻峠を抜けたところで、香川県人にとっては「すぐそこ」です。

IMG_9052_convert_20151014172348.jpg

 下野呂内小学校については、三好市のHPにたくさんの写真と図面までが載っています。たぶん、学校名で検索するとすぐ出てきます。

IMG_9053_convert_20151014172411.jpg

IMG_9054_convert_20151014172433.jpg

IMG_9055_convert_20151014172456.jpg

 いい感じです。

IMG_9056_convert_20151014172522.jpg

 「村の写真集」という映画(2004年)で、ほんの一瞬ですが出てきます。私はレンタルで借りて見たのですが、本編でのこのシーンの短さに比べ、メイキングではかなり長々と撮影シーンが出てきます。監督さんがコメントで、この学校がすごく気にいったとおっしゃってました。
 映画は感動しまくりです。これぞ日本映画といえる、一つの典型だと思いました。役者とその演技、そして、あの風景がなければ成立しない、映画である必然性がひしひしと感じられる、いい作品でした。


  1. 2015/10/15(木) 17:37:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おいでまい!高松運転所(10月10日)

DSCN8147_convert_20151012110623.jpg

DSCN8085_convert_20151012105711.jpg

DSCN8148_convert_20151012110652.jpg

DSCN8088_convert_20151012105750.jpg

DSCN8146_convert_20151012110553.jpg

DSCN8090_convert_20151012105820.jpg

DSCN8106_convert_20151012105845.jpg

DSCN8111_convert_20151012105910.jpg

DSCN8115_convert_20151012105937.jpg

DSCN8119_convert_20151012110003.jpg

DSCN8120_convert_20151012110030.jpg

DSCN8121_convert_20151012110056.jpg

DSCN8123_convert_20151012110122.jpg

DSCN8126_convert_20151012110148.jpg

DSCN8127_convert_20151012110219.jpg

DSCN8132_convert_20151012110250.jpg

DSCN8136_convert_20151012110317.jpg

DSCN8143_convert_20151012110342.jpg

DSCN8149_convert_20151012110408.jpg

 いま流行りの鉄道ファンというわけではありませんが、普段、見ることのない場所なので、新鮮な風景でした。


  1. 2015/10/12(月) 11:23:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

吉川八幡宮周辺(岡山県吉備中央町)

IMG_2243_convert_20151008210153.jpg

 岡山にいたころ、仕事の関係で何度かこの峠道を通過しました。特別にすごい景勝が見られるというわけではないのですが、通るたびに、この近辺だけ昭和の空気が、狭い地域ですが夢か幻のように、ぼわわーんと包み込むのです。で、ある日ついに休日に訪れてみました。写真は、吉川八幡宮です。京都の石清水八幡宮の別宮として、1096年に創建されたそうです。吉川保は石清水八幡宮の荘園だったそうです。

IMG_2239_convert_20151008205608.jpg

 本殿は国指定重要文化財です。

IMG_2230_convert_20151008205528.jpg

 すぐ隣にあるのが、重森三玲記念館と、重森さんの処女作・天籟庵(てんらいあん)です。国の登録有形文化財。

042_convert_20151008204747.jpg

 すぐ近くにある、吉備中央町吉川歴史民俗資料館。

044_convert_20151008204828.jpg

 建物は、明治27年に吉川村役場として建てられたものです。

051_convert_20151008205209.jpg

046_convert_20151008204857.jpg

 いい感じ。

048_convert_20151008204928.jpg

 水車小屋付き。

058_convert_20151008205236.jpg

 この前を通過するたびに、郷愁をかきたてられた木造校舎の小学校。現役の小学校なので、休日とはいえ、遠慮して遠くから一枚。木造の良さが見直されている今、ホンモノの歴史の重みが財産です。
 他にも、この付近にはいい雰囲気の建物があったような気がします。もっと写真に収めておけばよかった…。

220_convert_20151008205303.jpg

 ついでに、ちょっと離れていますが、同じく吉備中央町の加茂川歴史民俗資料館です。

222_convert_20151008205336.jpg

 建物は明治30年ごろのもので、葉煙草専売法にともなって建てられた加茂・葉たばこ取扱所でした。

230_convert_20151008205453.jpg

 裏側。

224_convert_20151008205403.jpg

 以上、場所はすべてネットですぐ分ります。








  1. 2015/10/09(金) 17:20:46|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

私立閑谷中学校(岡山県備前市)・誕生寺尋常高等小学校(赤磐市)

2005516051_convert_20151004163748.jpg

 木造校舎シリーズになってしまいました。有名な閑谷学校の一角にあります。

2005516052_convert_20151004163817.jpg

 閑谷学校の学房跡に建てられた閑谷中学校の本館です。国の有形登録文化財です。

2005516053_convert_20151004163842.jpg

 コの字型の建物です。

2005516054_convert_20151004163943.jpg

 室内は様々な史資料が展示されており、撮影禁止です。

2005516055_convert_20151004164010.jpg

 1905(明治38)年に建てられました。

2005516065_convert_20151004164035.jpg

 設計者は遷喬小学校と同じで、江川三郎八という方です。

2005424031_convert_20151004163606.jpg

 こちらは、赤磐市の高月小学校跡に、久米南町から移築された誕生寺尋常高等小学校の校舎です。  

2005424032_convert_20151004163644.jpg

 最初は、1910(明治43)年に赤坂尋常高等小学校として建てられたそうです。

2005424033_convert_20151004163711.jpg

 岡山の近代化遺産になっているようです。
 こちらは、古代高月駅跡の近くですが、歴史に興味のある方は、「赤磐の文化財」のHPで、「散策コース」を開いて、「両宮山古墳・備前国分寺跡…」を見て、そちらの方をぜひ散策してみてください。
 私が誕生寺尋常高等小学校校舎を尋ねたのはずいぶん以前ですが、そのときには、どこから近づけるのかさえ分かりませんでした。たまたま、それを尋ねた家の方が、うちの庭から撮りなさいと、ご親切におっしゃってくださり、なんとか写真が撮れたのでした。どうやら、福武書店関連の所有で、倉庫になっているそうです。もしかして、福武書店の尽力で無くなるはずのものが保存されているとしたら、ありがたいことです。でも、倉庫にはもったいないので、誰かなんとか活かしてくだされば、もっとありがたいのですが…。


 高梁市郷土資料館
 吹屋小学校
 



  1. 2015/10/06(火) 17:48:01|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八角園舎(岡山市)

200593013_convert_20151002085751.jpg

 岡山市立旭東幼稚園旧園舎です。岡山市立中央図書館の敷地にあります。

200593014_convert_20151002085833.jpg

 ファンタスティックな感じ。最近は、和製英語の「ファンタジック」が主流になって、本家の「ファンタスティック」の方は、映画のタイトルか中年以上しか使わなくなったかも…。飲料水・ファンタのCMは今でも「ファンタスティック!」って言ってますかねー???

200593015_convert_20151002085901.jpg

 園の創立は明治18年(私立川東幼稚保育場)ですが、この建物は明治41年に建てられました(旭東小学校付属幼稚園)。その後、昭和54年まで使用されました。

200593025_convert_20151002090052.jpg

 中央の遊戯室が特徴。

200593023_convert_20151002085956.jpg

 八角形の遊戯室を中心に、四方に部屋が飛び出しています。

200593024_convert_20151002090024.jpg

200593017_convert_20151002085928.jpg

 昭和54年にすぐ、解体保存が決定。翌年、岡山市重要文化財に指定されました。そして、平成11年に現在地に復元されました。

200593026_convert_20151002090120.jpg

 明治末から大正にかけて、県内で八角形の園舎がはやったようです。前回に紹介した倉敷幼稚園もその一つです。

200593030_convert_20151002090148.jpg

 大正5年の風景。古い写真やアルバムなども展示されています。

200593040_convert_20151002090251.jpg

200593045_convert_20151002090320.jpg

 岡山の見どころを知るには、「岡山シティミュージアム・デジタルアーカイブ」「おかやま 歴史の旅百選」がお勧めです。


 
  1. 2015/10/03(土) 12:19:50|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (57)
史跡・文化財など (345)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (111)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (70)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR