どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

成田山聖代寺の梅と桜(高松市)

DSCN0320_convert_20160415103906.jpg

 成田山聖代寺を訪れたのは、3月の末です。

DSCN0325_convert_20160415103938.jpg

 いつもながら、梅がきれいです。

DSCN0326_convert_20160415104011.jpg

DSCN0352_convert_20160415104040.jpg

 前回、御衣黄というめずらしい桜のことを載せましたが、先に尋ねていた成田山聖代寺にもあることを後で知りました。偶然にでも写していないかなと思ったのですが、分かりませんでいた…。

DSCN0356_convert_20160415104125.jpg

DSCN0358_convert_20160415104257.jpg

DSCN0366_convert_20160415104328.jpg

DSCN0367_convert_20160415104352.jpg

DSCN0372_convert_20160415104417.jpg

DSCN0373_convert_20160415104449.jpg

DSCN0393_convert_20160415104612.jpg

DSCN0401_convert_20160415104641.jpg

 タイミングのせいか、うす曇りの天候のせいか、今年も梅の方がきれいな気がします。この地域一帯に、梅の花がたくさん咲いています。

DSCN0403_convert_20160415104705.jpg

 この写真から、まだ2週間そこそことは思えない暑さ。昨日、クルマで移動中に電話をかける必要に迫られました。もちろん、邪魔にならない所にクルマを停めたのですが、少し離れたところに民家があり、声やエンジン音・排気ガスは迷惑でしょう。エンジンを切って窓を閉めたまま携帯を使っていたところ、気づくと汗みどろになっていました。長電話で死にかけました。

 諸事情のためネットをしない日が長く続くことがあります。このあと、もしかすると、一か月近くあく可能性があります。見てくださっているみなさん、いつもありがとうございます。また、そのころに覗いてやってください。初めての方は、もし、気に入っていただけましたら、過去のをいろいろぜひ見てください。岡山・香川の紹介になっています。




  1. 2016/04/15(金) 18:26:35|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

興願寺の花まつり「花マルシェ」を見に行く(高松市)

DSCN0979_convert_20160411183244.jpg

 興願寺というお寺でイベントがあり、御衣黄(ぎょいこう)という珍しい桜が見られるということで、出かけました。
 現地はおそらく檀家さんや地域の方々が中心でしょうが、たくさんの方々が来られていました。お寺に入って、御衣黄はどこだろうかと、キョロキョロしていると、若い住職さんがすぐ「今日のことは何でお知りになりました?」と尋ねてこられ、ネットのイベント情報で珍しい桜が見られるということを知り、やってきましたというと、すぐに案内してくださいました。桜はいったん建物に入り、内輪の方々が接待の準備に追われている部屋などを通って行った先でした。お忙しそうなのに、見知らぬ客を中まで案内してくださったうえに、いろいろと説明してくださいました。本当にご親切で、感謝感激しました。

DSCN0981_convert_20160411183322.jpg

 これが御衣黄です。花の色が緑色から黄緑色、そして、黄色になり、最後は赤くなっていくそうです。

DSCN0984_convert_20160411183352.jpg

 中心付近がほんの少し赤くなりかけているところでした。

DSCN0987_convert_20160411183422.jpg

 廊下の反対側には枝垂桜などがありました。

DSCN0994_convert_20160411183802.jpg

DSCN0990_convert_20160411183451.jpg

 まだ緑っぽい花びら。

DSCN0993_convert_20160411183736.jpg

 大満足。

DSCN0996_convert_20160411183828.jpg

 以下、お寺の様子など。

DSCN1001_convert_20160411183853.jpg

DSCN1002_convert_20160411184015.jpg

DSCN1005_convert_20160411184041.jpg

DSCN1006_convert_20160411184106.jpg

 こちらにも枝垂桜。

DSCN1008_convert_20160411184131.jpg

DSCN1015_convert_20160411184402.jpg

 フラフラしていると、住職さんが休憩できる建物を案内してくださり、コーヒーを勧めてくださいました。中で談笑されている方々や、コーヒーを作られている、おそらく先代の住職さんが、椅子を勧めてくださいました。これぞ、お坊様という、やさしくて人間のできた方々ばかりで、またも大感激。しかし、午前中におなかを壊していたことを思い出し、事情を言って泣く泣くコーヒーをお断りしました。いやー、おいしそうな、いい香りでした。

DSCN1017_convert_20160411184424.jpg

 けっこい(美しい)生け花。

DSCN1026_convert_20160411184448.jpg

 周辺の風景。

DSCN1029_convert_20160411184527.jpg

 自然豊かで、のどかな場所にある、すばらしいお寺でした。


  1. 2016/04/12(火) 17:34:29|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瀬戸内海歴史民俗資料館からの桜など

DSCN0604_convert_20160406095327.jpg

 海辺から瀬戸内海歴史民俗資料館へ向かう(五色台を登る)とき、まず、ここに来ます。高松市と坂出市との境目。向こうに見えるのは、香川県と岡山県との境目にある大槌島です。すぐ近く左手には、これとそっくりな小槌島があります。

DSCN0624_convert_20160406095406.jpg

 こんな感じで、2本の桜が目立っています。後ろは小槌島。

DSCN0746_convert_20160406171321.jpg

 資料館へ向かう道から。後ろを振り返るとこんな感じ。実際は、帰りにクルマを脇に寄せて、車中から撮ったもの。

DSCN0632_convert_20160406095440.jpg

 資料館の庭。

DSCN0637_convert_20160406095511.jpg

 以下、資料館(主に屋上)からの風景をご覧ください。

DSCN0664_convert_20160406095543.jpg

DSCN0668_convert_20160406095614.jpg

DSCN0670_convert_20160406095643.jpg

DSCN0677_convert_20160406095712.jpg

DSCN0681_convert_20160406095741.jpg

DSCN0692_convert_20160406095821.jpg

DSCN0693_convert_20160406170753.jpg

DSCN0694_convert_20160406170833.jpg

DSCN0745_convert_20160406171253.jpg

 次は、瀬戸内海歴史民俗資料館(高松市)の向かいにある、香川県自然科学館(こちらは坂出市)前の遊歩道を歩きます。

DSCN0725_convert_20160406170950.jpg

 以下、風景をご覧ください。

DSCN0711_convert_20160406170859.jpg

DSCN0717_convert_20160406170923.jpg

DSCN0729_convert_20160406171204.jpg

DSCN0740_convert_20160406171228.jpg

 満足。


  1. 2016/04/06(水) 17:35:00|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (119)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR