どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

広島県福山市神辺町の史跡

IMG_4009_convert_20121210215045.jpg

 福山市は岡山県のすぐ隣です。しかし、神辺町は少し北にあります。神辺は宿場町で、これは「本陣跡」です。

IMG_4038_convert_20121210215740.jpg

 古い建物が多く残っています。

IMG_4020_convert_20121210215254.jpg

 菅茶山(かんちゃざん・1748~1827年)の「廉塾(れんじゅく)跡」です。廉塾は藩の郷学になり、茶山は藩校でも教えました。詩人として全国的に有名で、頼山陽とも交友がありました。

IMG_4034_convert_20121210215604.jpg

 畑になってます。どなたが耕しているんでしょう?

IMG_4025_convert_20121210215438.jpg

 ここで魚の養殖をしたようです。石碑には茶山の字で「廉塾養魚碑」とあります。

IMG_4056_convert_20121210220206.jpg

 付近の方に、中に入れる日があるのかどうか、尋ねてみました。「管理されている方がいらっしゃれば入れるのだが、今日は出かけてましたねー」「あー、そうですかー」などとやり取りをしていると、突然、「あっ、あの人あの人、管理されてる人」と、自転車でやってくる方を手招きし、「ちょうど、いいとこに帰って来られましたねー」と、紹介してくださり、すぐ中に案内していただけました。写真は中に入った所。

IMG_4058_convert_20121210220324.jpg

 ちょっと傷んでいる部分も…。

IMG_4061_convert_20121210220502.jpg

 ここで筆を洗ったそうです。

IMG_4062_convert_20121210220825.jpg

 ずーっと向こうから川を引きこんでいます。

IMG_4065_convert_20121210220950.jpg

 手洗いの形が四角と丸なのが、江戸時代にしては新しい感じがします。

IMG_4070_convert_20121210221438.jpg

 縁側も、板と竹を組み合わせた茶山自身によるデザインです。

IMG_4081_convert_20121210221629.jpg

 菅茶山記念館にある像です。

IMG_4088_convert_20121210221825.jpg

 「箱田良助(1790~1860年)」生誕地です。1807年に江戸で伊能忠敬に弟子入り、筆頭内弟子として大日本沿海與地全図の完成に寄与しました。1822年に榎本家に養子に入り、旗本にもなりました。榎本武揚の父です。

IMG_4091_convert_20121210221952.jpg

 家は見学できません。

IMG_4155_convert_20121210222341.jpg

 童謡作家・葛原しげる(1886~1961年)生家跡です。

IMG_4158_convert_20121210222515.jpg

 「葛原しげる先生童謡碑」に「夕日」の歌が刻まれています。この曲は違いますが、有名な宮城道雄が曲を作ったのも多いようです。

IMG_4164_convert_20121210222748.jpg

 そういえば、音楽の授業では理論がさっぱり分からないまま、今日に至るです。未だに、「半音」とか言われても、全く理解不能です。そのくせ、クラシックを聴くのは大好きで、小学校のとき、ときどき一斉放送で教室で交響曲などのレコードを通して聴くという、不思議な時間がありました。その時間はもう夢見心地でした。何故か家にあった何枚かのクラシックのレコードは、音の流れをほぼそっくり覚えていて、授業中などに頭の中で再生していました…。おかげで、先生にあてられて答えられず、掛け算の2の段を100回書かされたり、訳の分からぬ居残りがしょっちゅうでした…。


  1. 2012/12/10(月) 23:46:31|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<柴野栗山・八栗寺(高松市牟礼町) | ホーム | 瀬戸大橋記念館(流政之さんの彫刻など)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/128-308fea60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (120)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR