どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

柴野栗山・八栗寺(高松市牟礼町)

200526011_convert_20121211213650.jpg

 琴電志度線・八栗駅から八栗寺のロープウェイに向かって少し歩くと、栗山記念館があります。「栗山堂」と書かれています。正面は栗山幼稚園で、左にちらっと見えるのが記念館です。

200526012_convert_20121211213758.jpg

 「栗山先生宅址」碑です。

200526030_convert_20121211214414.jpg

 寛政の改革で有名な、柴野栗山(1736~1807年)生誕地です。

200526014_convert_20121211213857.jpg

 記念館にはたくさんの資料があります。写真は尾藤二州から古賀精里への手紙です。他にも、交流のあった人々の手紙が展示されています。

200526017_convert_20121211213951.jpg

 谷文晁の書にも序を書いているそうです。

200526025_convert_20121211214100.jpg

 書や絵もたくさんあります。

200526026_convert_20121211214152.jpg

 なんか図鑑みたいなものまでありました。柴野栗山手書きとあります。

200526029_convert_20121211214321.jpg

 二階に栗山先生の木像が安置されています。お参りに来る方が結構いて、受験のお守りも売っています。中には巻物が入っています。

200526035_convert_20121211214511.jpg

 ここまで来ると、まあ普通、ロープウェイで第85番札所・八栗さんに登ります。後ろに見えるのは五剣山です。4つしかないのは、1707(宝永4)年の宝永大地震で嶺が一つ崩れたからです。このときは南海トラフが動いて大ごとになったそうです。あとで、富士山も噴火して宝永火口を残しました。

P1010358_convert_20121211214716.jpg

 帰りは歩いて下りるのがいいと思います。「お迎え大師」の所からの見晴らしがいいです。

P1010348_convert_20121211214551.jpg

 右に屋島が見えます。

P1010357_convert_20121211214634.jpg

 八栗さんを見る空海。空海が天から降ってきた五本の剣を埋めたといわれています。しかも、8つの焼き栗!を埋めたところ、唐から帰ってきてみると栗が芽を出していたといいます。

P1010362_convert_20121211214800.jpg

 下山したらすぐ、よもぎ屋さんがあります。「男はつらいよ・寅次郎の縁談」のロケがあったそうです。


オマケ 寛政の改革1787~93 11代・家斉(一橋家) 老中松平定信 白河藩主(吉宗の孫)

 <1>農村復興
  a.東北農民の出稼ぎ制限
  b.耕地復旧→公金貸付
  c.囲米:飢饉に備えて米穀貯蓄(社倉義倉)

 <2>都市政策
  a.勘定所御用達(10名、両替商などの豪商)→経済政策に協力
  b.旧里帰農令:資金を与えて帰農奨励
  c.石川島人足寄場:無宿人を強制収容して職業訓練
  d.七分積金:町費節約分の7割を積み立て→江戸町会所が運用→飢饉・災害への備え

 <3>旗本・御家人の救済:棄捐令札差の貸金を放棄させた

 <4>思想統制・風俗取締り
  a.寛政異学の禁…朱子学=正学→聖堂学問所は朱子学の講義・研究のみ
    寛政の三博士柴野栗山尾藤二洲岡田寒泉(→古賀精里)
    1797聖堂学問所→官立・昌平坂(しょうへいざか)学問所
  b.出版統制
    幕政批判で処罰:林子平海国兵談』『三国通覧図説』(海岸防備)
    風俗違反で処罰:山東京伝(洒落本)・恋川春町(黄表紙)・蔦屋重三郎(出版元)
     
 <5>列強接近:1792ラクスマン根室へ:大黒屋光太夫を送還・通商を要求
         →長崎入港を許可/海防強化

 <6>「尊号一件」で失脚
    光格天皇が実父・閑院宮典仁親王に「太上天皇」の尊号宣下→拒否+武家伝奏ら処分
    【結果Ⅰ】将軍・家斉も実父に「大御所」の尊号を送れなくなり、松平定信が失脚!
    【結果Ⅱ】朝幕関係の悪化

 <7>寛政期 藩政改革
    熊本・細川重賢時習館、蠟の専売
    米沢・上杉治憲興譲館、養蚕・製糸業を奨励
    秋田・佐竹義和明徳館、養蚕・織物・銅山


  1. 2012/12/11(火) 22:43:33|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雲辺寺ヶ原史跡広場(観音寺市)・旅順模擬要塞跡(高松市) | ホーム | 広島県福山市神辺町の史跡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/129-e5f07512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (124)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR