どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

大串半島(さぬき市)

P1010271_convert_20121216214234.jpg

 大串半島の「石切り場跡」です。1339年の石清水八幡宮の修理の際、ここの石を使ったという記録がある由緒ある採石場です。

P1010273_convert_20121216214419.jpg

 近世まで採石が行われたようです。

P1010280_convert_20121216214525.jpg

 かなりジャングル化していて、全貌はよく分かりません。

P1010282_convert_20121216220017.jpg

 「大串自然公園」とあります。高松市の北に屋島、その東には庵治や八栗寺のある半島があって、そのまた東に飛び出た半島がさぬき市の大串です。

P1010284_convert_20121216220119.jpg

 ともかく景色がいいんです。香川県の絶景NO.1かも。体積の圧力を感じるぐらいの雄大な広がり。「神様、空気をありがとう!」

P1010303_convert_20121216220201.jpg

 西には五剣山が見えます。

P1010309_convert_20121216220354.jpg

 ひろびろ。ひっそりした温泉施設がもったいない。これだけの眺めです。文化的施設が欲しいところ。

P1010315_convert_20121216220441.jpg

 岬突端の展望台。

P1010328_convert_20121216220520.jpg

 海が実に美しい。

014_convert_20121216214632.jpg

 ちょっと、雲行きに変化が…。

017_convert_20121216214757.jpg

 下の方に観音様が見えます。

028_convert_20121216214905.jpg

 なんかありますよ。

060_convert_20121216215421.jpg

 もとは丘の上にあったノロシ台です。

032_convert_20121216215018.jpg

 狼煙や手旗信号は、電話のない時代には最高速度の通信手段でした。江戸時代、堂島の米相場も手旗信号で伝えていました。見える範囲なら光速で伝わります。

049_convert_20121216215129.jpg

 あの上にあったんでしょうか。

053_convert_20121216215300.jpg

 この辺りも気持ちいいほど何もありません。

063_convert_20121216215543.jpg

 さぬき市文化財保護協会HPによると、この「長ぞわい観音」が建つのは、幕末に高松藩が砲台・弾薬庫を設置した場所らしい。また、同HPによれば、もとの観音像は「大串半島の北島の岬にある長ぞわい(そわい=岩礁)に建っていた。二百年ほどむかし、小田西の谷の漁師が小舟に松葉を積んで高松へ行く途中、このそわいで遭難してから、死者の供養のために祀られたといわれる」。「瀬戸内海を航行する船のうち、気に入らない船は長ぞわいで動けなくなるという不思議なことが続くので、漁師たちは相談してこの観音坂へ移し替えたという話である」。

117_convert_20121216215825.jpg

 観音様からさらに下に行くと、海辺をめぐる道がありました。ここで釣り人に遭遇。大串半島で初めて見た人でしたが、少し手前の草地で犬のフン臭うずまく風に包まれ、思わず「う、ポチ臭いっ!」と唸ってしまったので、『聞かれたかな?』とチラッと頭をかすめました。

105_convert_20121216215658.jpg

 絵になりそうな岩がありました。

144_convert_20121216215928.jpg

 こちらは半島の付け根。いま立っているのは「バベの端(はな)」と名付けられた場所。ウバメガシ(バベ)の木があったそうです。さぬき市文化財保護協会のHPをまとめると、太平洋戦争末期、海軍が神戸で建造中の空母を空襲から疎開させて、ここの湾にもってきたそうです。そして、軍は住民に松の木を切って来させ、空母をカモフラージュさせました。しかし、これがバレバレで、毎日、銃撃、爆撃の嵐で船は沈没。向こうはそれを知らず攻撃を続け、湾は投下された機雷でいっぱいになるなど、いどい目にあったそうです。船のマストは新開消防署と四国村に残されているそうです。






  1. 2012/12/16(日) 23:34:06|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<牛額寺(善通寺市) | ホーム | 国宝にしてほしいCD>>

コメント

こんにちは。
いつも参考にさせていただいております。
私もつい1週間ほど前に大串へ行ったところです。
観音様はいつも気になりながら、近くで見たことが
なかったので、写真で見られて良かったです。
  1. 2012/12/17(月) 15:53:19 |
  2. URL |
  3. カワイ #-
  4. [ 編集 ]

カワイさんへお返事

コメントありがとうございます。
大串半島は観光客もほとんどおらず、本当にもったいないですよね。とはいえ、建物がゴタゴタ建てられると風景が壊れるのでいやですが。
  1. 2012/12/17(月) 20:02:21 |
  2. URL |
  3. 犬の知人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/134-779f94c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (119)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR