どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

栄西

2005319024_convert_20130102152624.jpg

 岡山市の吉備津神社(備中国一宮)といえば、すぐ近くにある最上稲荷、吉備津彦神社(備前国一宮)とともに初詣で180号線が大変な交通渋滞になることで有名です。岡山に住んでいたころ、渋滞に辛抱できず、ついに一度も正月にお参りに行きませんでした。香川県の実家付近でのお参りは欠かしたことがありません(…今年までは…、ちょっと体調を崩し、神社へ行くのはこのあとになりそう)。
 で、思い出したのが、吉備津神社の近くにある栄西禅師生誕地です。

2005319026_convert_20130102152729.jpg

 お茶の栽培を伝えたので、こんな石碑が立っています。近所の方に場所を尋ねた際、その方が「ワシが小さい頃は、栄西の家が建っとった」とおしゃり、驚いたことを覚えています。「えっ、寺社などは古いものが残っていますが、個人の家は江戸時代のものでも超貴重で、鎌倉時代なんて、ちょっと信じられません」と言うと、「いや、栄西の家の写真が、市役所に展示されとった」というお話でした。市役所に微妙なものが展示されていたという、歴史の一こまに興味をそそられたのを覚えています。

20051225043_convert_20130102153227.jpg

 栄西は子どもの頃、安養寺で修行しました。ところが、倉敷と岡山に安養寺があって、どちらか分からないのです。こちらは、倉敷市の浅原安養寺です。巨大な毘沙門天がいます。

2005718007_convert_20130102153137.jpg

 いかり(怒り)を鎮めるという意味だそうです。

2005718003_convert_20130102153031.jpg

 栄西さんの像があります。

20051225060_convert_20130102153318.jpg

 裏山には、平安時代~鎌倉時代に栄えた浅原寺の礎石が残っています。また、末法思想の影響でお経を書いた瓦や経筒など、たくさんのものが埋められていました。

IMG_5352_convert_20130102154514.jpg

 こちらは、岡山市の救世山安養寺です。 

IMG_5348_convert_20130102153827.jpg

 こちらも譲りません。

IMG_5349_convert_20130102154231.jpg

 祖師堂といい、栄西が自分の姿を彫った木像が収められているそうです。

IMG_5350_convert_20130102154358.jpg

 茶筅まで供養されているんですね。


栄西 年表

1141年 備中吉備津宮の神主・賀陽氏の家に生まれた。
1151年(11歳)安養寺に入る(岡山市日近・救世山安養寺?倉敷市浅原・朝原山安養寺?)
1154年(14歳)比叡山で天台教学を学ぶ。→伯耆国大山寺で天台密教を学ぶ。
1168年 宋に渡る。宋では俊乗房重源と出会い、以後、行動を伴にして同時に帰国した。
    五ヶ月の滞在で、禅宗に関心をもった。
    →金山寺・日応寺(岡山市)→安井寺(後月郡)→1175年、誓願寺(博多)
1187年 2度目の入宋。臨済宗の虚庵懐敞から禅の教えを受けて印可(悟りを得たことの証明)を得た。
1191年 帰国。
1194年 比叡山などの排斥運動のため、禅宗停止の宣旨(上皇の命令)が出された。
1198年 『興禅護国論』を著す。臨済宗は天台教学にそむくものではなく、鎮護国家に通じると主張。
    →鎌倉幕府は栄西を支持。
1200年 栄西を導師として源頼朝の法要が行われた。
    北条政子が栄西を開山に寿福寺(鎌倉)を建立。
1202年 将軍頼家を開基に、(建仁2年)京都に建仁寺を開いた。
  注:禅宗では、開山とは寺院の創始者。開基とは寺院創建の経済的負担をする世俗信者のこと。
1206年 重源の没後、「造東大寺大勧進職」に任命された。
1211年 『喫茶養生記』を著す。
    栄西は2度目の入宋のとき茶の種子を持ち帰って栽培。京都栂尾の明恵に茶の実を送って栽培を勧めた。
    『喫茶養生記』は茶の栽培法・喫茶法・効用などを記したもの。
1214年 二日酔いの源実朝に『喫茶養生記』を献上して喫茶を勧めた。
1214年 道元(15歳、のちの曹洞宗の開祖)が弟子になった。
1215年 京都・建仁寺で没する。


  1. 2013/01/02(水) 17:40:33|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<法然 | ホーム | 島木健作(木田郡三木町)など>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/149-89587a19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (121)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR