どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

法然

200535011_convert_20130103105026.jpg

 岡山県久米南町の誕生寺は、法然さんが生まれた場所です。熊谷直実(蓮生)さんがお寺にしたといわれています。20代のころここを訪れた時、寺の向かいの土産物屋さんで安くて大きいという理由で買って帰った塩羊羹。今でも歯ごたえを覚えています。

200535013_convert_20130103105132.jpg

 法然さんが立てた杖が銀杏になったといわれています(樹齢850年、町指定重要文化財)。

200535016_convert_20130103111202.jpg

 法然さんは1133年に、美作国稲岡(いなおか)荘の押領使(おうりょうし)・漆時国(うるまときくに)の子として誕生しました(幼名・勢至丸)。1141年に、稲岡荘の預所(あずかりどころ)・明石定明(あかしじょうみょう)の夜襲で父が亡くなり、その遺言で出家しました。

200535018_convert_20130103111404.jpg

 本堂・御影堂(国指定重要文化財)です。

200535035_convert_20130103112226.jpg


200535017_convert_20130103111258.jpg

 ときどき、中を公開しています。

200535021_convert_20130103111506.jpg

 唐門から中に入ります。

200535022_convert_20130103111558.jpg

 横から見る御影堂。

200535037_convert_20130103112324.jpg

 池・鐘楼がまず目に入ります。

200535040_convert_20130103112422.jpg

 お寺で合図に使う版木(板木)です。

200535050_convert_20130103112637.jpg

 お寺って感じ?です。宝物館には、鎌倉後期の60㎝の阿弥陀如来立像(県指定重要文化財)があり、中から、約千枚の刷り仏が発見されました。「法然上人御生所御本尊」と書かれた印仏も多数発見され、その像が誕生寺旧本尊で、寺が法然上人の御生所である証拠とされています。

200535044_convert_20130103112516.jpg

 お庭。そのほか、絵画などの重要な文化財がたくさん展示されていました。また、七不思議っぽいものもあります。ぜひ、見に行ってください。ちなみに、宝物館には「八百屋お七の振袖」なんてものまであります。

200535023_convert_20130103111653.jpg

200535030_convert_20130103112022.jpg

 2つとも室町時代の石塔(岡山県指定重要文化財)です。

200535027_convert_20130103111820.jpg

 片目川という川が流れています。父が明石定明に襲われた際、9歳の勢至丸(法然)が文字通り一矢報い、父の敵・明石定明の右目を射ました。明石定明はこの川で目を洗い、以後、片目の魚が出現するようになったといいます。宝物館には片目の魚のアルコール漬けもあります…。

200535029_convert_20130103111927.jpg

 法然上人御両親御霊廟・勢至堂です。

200535031_convert_20130103112120.jpg

 法然上人産湯の井戸です。伝説では、弘法大師が「末法乱世のとき、ここに万民救済の聖者が生まれるだろう」と予言し、杖で地面を指すと水が湧き出たそうです。立て札に「万病の霊水」と書いてあったので、飲んでみたところ、ジャリっとしたので水面をよく見ると、砂埃だらけでした。さらに、傍らには「飲まないでください」という立て札がありました…。

IMG_7911_convert_20130103113048.jpg

 誕生寺から約2㎞北にある、美咲町の「仰叡の灯(ぎょうえいのひ)」です。

IMG_7910_convert_20130103112924.jpg

 法然さんが旅立つとき、母と別れた場所です。

IMG_8000_convert_20130103113223.jpg

 出家した勢至丸は最初、那岐山菩提寺(なぎさんぼだいじ、奈義町)に入りました。

IMG_8001_convert_20130103113331.jpg

 いまは大銀杏のほうがメインの観光名所で、かなりさびれています。

IMG_8002_convert_20130103113501.jpg

 門が見えてきました。

IMG_8003_convert_20130103113628.jpg

 ジャングル化しつつあります。

IMG_8005_convert_20130103113801.jpg

 本堂です。

IMG_8007_convert_20130103113931.jpg

 クマが出そうです。岡山と鳥取の県境なので、本当に怪しいです。

IMG_8010_convert_20130103114056.jpg

 何でも出そう…。

IMG_8011_convert_20130103114243.jpg

 大イチョウです。

IMG_8014_convert_20130103114414.jpg

 『ロード・オブ・ザ・リング』???

IMG_8015_convert_20130103114503.jpg

 国の天然記念物です。杖が木になったという点では、誕生寺の大銀杏と同じです。

IMG_8025_convert_20130103114613.jpg

 ネコ発見。

 その後、1145年には比叡山延暦寺に登り、1150年に比叡山西塔黒谷の叡空(えいくう)に師事し、法然房源空と改名しました。
 1175年に専修念仏(せんじゅねんぶつ)の教えを広め、各地に念仏衆の集団がつくられました。1190年には『撰択本願念仏集(せんじゃくほんがんねんぶつしゅう)』を著しました。
 これに対して、延暦寺や興福寺など旧仏教の反発が高まりました。法然さんは、他宗派を批判しないよう七カ条の制戒(弟子への戒め)を書きました。しかし、延暦寺や興福寺などは後鳥羽上皇に専修念仏停止を訴えました。こうした時に、院の女房が法然さんの弟子住蓮・安楽を尋ねて出家し、怒った上皇が住蓮・安楽を死罪にし、法然さんを讃岐に配流しました(1207年2月→12月に赦免の宣旨)。1211年に京都に入ることをを許され、1212年1月25日、80歳で没しました。

  1. 2013/01/03(木) 14:27:36|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<しばらくお休み | ホーム | 栄西>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/150-2bad9216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (124)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR