どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

金倉寺(こんぞうじ)周辺(善通寺市金蔵寺町)

018_convert_20130121150540.jpg

 金倉寺は、空海さんの甥・円珍さんの生誕地です。また、乃木希典さんのお住まいになったことでも知られています。「乃木将軍妻返しの松」というのがあって、奥さんが突然東京からやってきたとき、乃木さんは面会を断り、取次の人が困って、一時、宿(多度津の「花びし」)にお引き取りを願ったところ、奥さんがその松の前でしばらく佇んでいたという話です。お寺の資料によると、その後、周囲の説得で乃木さんも会うことにし、奥さんは一週間ばかり滞在したそうです。お寺には、その部屋や遺品が残っています。

020_convert_20130121150655.jpg

 この鐘楼は変わっていると思うのですが、特に説明がありません。

200526003_convert_20130121151125.jpg

 「一太郎親子松」?

023_convert_20130121150815.jpg

 本堂です。

024_convert_20130121150945.jpg

 円珍(智証大師)像です。

015_convert_20130121150105.jpg

 金倉寺の隣にある、というべきか、境内の中にあるというべきか、新羅神社があります。新羅明神は円珍さんの守り神です。

004_convert_20130121145917.jpg

 この町に生まれた、河田迪斎(かわたてきさい、1805~59年)さん顕彰碑です。昌平黌教授柴野栗山にも気にいられ、林述斎の同意のもと、幕府儒官林家の塾頭佐藤一斎の養子に迎えられ、37歳で跡を継いで塾頭になりました。
 1854(安政元)年の日米和親条約の交渉に立会い、交渉内容の翻訳や記録を担当し、日本側全権に開国を進言しました。

200526007_convert_20130121151450.jpg

 寺の北側の国道11号線沿いに、「金蔵寺事件記念碑」があります。

200526005_convert_20130121151303.jpg

 1924(大正13)年、2割5分の小作料減額を求めた小作争議でした。地主側は、小作料を差し押さえ、競売にふしました。金倉寺境内での競売に、小作人側は3000人が集まりました。地主代理人による不当なつり上げに対し、投石などのいざこざが起きましたが、最終的に、小作人側が競り落としました。

200526006_convert_20130121151348.jpg

 しかし、その後、騒擾罪などで36人が起訴されました。懲役の判決が下ったが、控訴の結果、無罪・執行猶予などになったようです(『香川県の百年』)。また、小作料は減額されました。




  1. 2013/01/21(月) 20:03:53|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<智証大師降誕浴灌井(ちしょうだいしこうたんよくかんい)伝承地(善通寺市原田町) | ホーム | 崇徳上皇の史跡(つづき)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/159-b5ff7081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (119)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR