どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

女性の敵討ち・尼崎里也

 赤穂浪士の討ち入りから3年後の1705(宝永2)年、江戸で今度は18歳の女子が父の敵を討った。江戸の町民は拍手喝采、大評判になった。

P7290007_convert_20120801212234.jpg

 その娘さんの名は、尼崎里也(あまがさきりや)といいます。丸亀市の風袋(ふうたい)町に住んでいました。写真は、その自宅跡を示す石碑ですが、今は丸亀市資料館の石造物コーナーの一角にあります。お父さんは尼崎幸右衛門という侍で、奥さんが評判の美人でした。これに、岩淵伝内といういかにも悪そうな名の同僚が付きまといました。これをとがめた尼崎幸右衛門に伝内が逆切れ、殺人事件となりました。

P8010070_convert_20120801212339.jpg

 写真の通り奥の右あたりが、風袋町の尼崎里也さん宅跡。幸右衛門の娘・里也さんは、敵・伝内を探すべく江戸に向かい、旗本永井源助さん宅に住み、剣術まで教えてもらい、ついに敵・伝内を発見、江戸藩邸に許可をもらいに行きました。殿・京極高或(たかもち)は子どもながら「あっぱれ!」と全面協力。見事敵討ちを果たした里也さんを取り立てました。

 ちなみに、私の立っているすぐ左に「しょうゆまめ」で有名なお店がありますが、ここは6代・京極高朗さんが庶民教育のために1825年につくった敬止堂の跡です。藩校・正明館(1794年~)は今の東中学校グランドにありました。明治3年にこれらが合体して明倫館になり、明治5年に丸亀郷校、同年、学制発布により第一小学校となり、のちの小学校の起源となりました。藩校・正明館に掲げられた「明倫(明なるともがら)」の額は丸亀市立城北小学校に伝えられ、私が小学生のときは校長室にあったが、今は市が保管しています。

P6040025_convert_20120801212433.jpg

 風袋町をもう少し紹介します。公式には「ふるたいまち」で、地元の人もビックリなどうでもいい事実。譜代町がなまったという説がある。譜代の下級武士の町だったようです。この写真右下に「旧雑賀町」とあります。雑賀衆のうち、京極家に仕えた17家がありました。

P7290014_convert_20120801212526.jpg

 右下「旧鉄砲町」とあります。雑賀町の隣です。

PA170032_convert_20120801212609.jpg

 京極鉄砲隊です。

PS 以下は後日のブログに記したものですが、初めて見てくださる方の便宜のため、ここにも載せておきます。

 『西讃府志』から、仇討場面とその後を要約します。里也さんが伝内の脇腹に切りかかると、伝内はこれを払って切りかかる。里也さんは身軽にこれを受け流し、左肩先に切りつけて伝内を負傷させた。これで「タヂタヂ」となった伝内に対し、すかさず、「大袈裟に乳の下まで」切りこんで、「アッ」とうつ伏したところへ乗りかかって、「静かに首をかきおとし」た。そのあと、検使に礼をして、泣きながら帰って行った。のち、召し出して姫君に仕えさせ、名を永井と改め、永井の局と呼んだとある。

  1. 2012/08/01(水) 22:06:53|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<井上通(いのうえ・つう)さん | ホーム | 点字ブロックが生まれた場所>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/16-bdc28db1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (59)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (125)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR