どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

智証大師降誕浴灌井(ちしょうだいしこうたんよくかんい)伝承地(善通寺市原田町)

IMG_8256_convert_20130122155133.jpg

 この舌を噛みそうな史跡、要するに、円珍さんが産湯に使った泉だそうです。

IMG_8257_convert_20130122155345.jpg

 円珍さんといえば、滋賀県・三井寺(園城寺)を天台別院として興したことで有名です。のち、円珍さんの弟子は三井寺を拠点に寺門派といわれ、円仁さんの弟子・山門派(延暦寺)と分裂しました。

IMG_8264_convert_20130122155457.jpg

 ここに寺もあったそうですが、それは戦国期に廃され、庵(現在はありません)と泉を、この地の庄屋・真光家が維持管理してきたそうです。

IMG_8265_convert_20130122155610.jpg

 真光家の立派なお墓がいくつか残っています。真光家はもと天霧城主・香川氏の家臣でしたが、真光忠兵衛善正が1583年に庄屋になり、明治を迎えるまで栄えました。

IMG_8268_convert_20130122155720.jpg

 右側にも同じような形のお墓があります。
 市制町村制により、1990(明治23)年に丸亀町が誕生すると、この付近の原田村・金蔵寺村・木徳村が合併し、真光氏の命名により滝川村(金倉川の旧名)となりました。まだ、強い力を持っていたことが分かります。
 1954(昭和29)年に善通寺市が誕生すると、滝川の地名はなくなりました。翌1955(昭和30)年に、原田地区の一部が住民の意思により丸亀市へ合併しました。つまり、丸亀市原田町と善通寺市原田町が存在するという奇妙なことになっています。

  1. 2013/01/22(火) 17:41:20|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<御番鍛冶(倉敷市・瀬戸内市)と長船町福岡 | ホーム | 金倉寺(こんぞうじ)周辺(善通寺市金蔵寺町)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/160-61ab5b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (119)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR