どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

倉敷・浅尾騒動(倉敷市・総社市)

2005410029_convert_20130129104727.jpg

 倉敷アイビ-スクエア西門を入った所に、倉敷代官所跡の石碑と、当時からの堀があります。

2005410027_convert_20130129104519.jpg

 代官所跡地に倉敷紡績ができ、現在、近代化遺産の建物を活かした観光地となっています。倉敷紡績(クラボウ)は倉敷の地主・大原家がつくった会社で、いまも大阪に本社を置く大会社です。特に、大原孫三郎さん(1880~1943年)が有名で、倉敷紡績(クラボウ)、倉敷絹織(クラレ)、中国合同銀行(中国銀行)、中国水力電気会社(中国電力)などの社長として大財閥になりました。

2005410032_convert_20130129104818.jpg

 右が倉紡記念館で、左が児島虎次郎記念館です。

2005410028_convert_20130129104625.jpg

 1614(慶長19)年の大坂冬の陣に際し、備中国総代官・小堀遠州が兵糧米を大坂に積み出すために陣屋を構えたことから倉敷が発展。1642(寛永19)年には倉敷代官所となり、備中(倉敷)・美作(久世)・讃岐(塩飽諸島)の天領を支配したそうです。

2005410034_convert_20130129104910.jpg

 代官所の井戸です。
 先の案内板によれば、1866(慶応2)年、長州奇兵隊を脱走した一味約100名が、倉敷代官所および浅尾藩(総社市)を襲撃したため、代官所は焼けてしまいました(倉敷浅尾騒動)。

200549050_convert_20130129103640.jpg

 総社市の浅尾藩跡地に向かいましょう。総社駅の北東500m程の180号線沿いにリブ21というショッピングセンターがあります。その裏手のちょっと狭い道を進みます。吉備線と伯備線に挟まれた門田という地域です。

200549051_convert_20130129103737.jpg

 御台場ということは、大砲を置いた所でしょうか?

200549061_convert_20130129104428.jpg

 田んぼの縁のあぜ道を行きます。

200549052_convert_20130129103829.jpg

 この上のようです。

200549053_convert_20130129103917.jpg

 復原した塀のようです。

200549054_convert_20130129104006.jpg

 正面に立派な石碑が。

200549056_convert_20130129104113.jpg

 遺構は「現在位置」を囲む部分のみで、周囲は田んぼや畑です。

200549055_convert_20130129104040.jpg

 要するに、藩主は蒔田(まいた)氏といい、1603年に成立。1636年~幕末まで旗本。1862年にふたたび大名になった。1864年の禁門の変で、京都見廻役として長州勢を攻撃。しかし、これが災いして1866年に、立石孫一郎ら長州奇兵隊脱走組・約100名に襲撃されて焼失したそうです(倉敷浅尾騒動)。

200549057_convert_20130129104200.jpg

 少し高台なので眺めはまずまずです。

200549059_convert_20130129104246.jpg

 振り返ると、こんな感じです。

200549060_convert_20130129104338.jpg

 来た道を上から見たところ。
 長州奇兵隊の脱走組はのち、藩によって大半が処刑されたそうです。かなり、謎の事件です。それにしても、江戸時代はすぐ切腹だの斬首だのと恐ろしい時代です。森鴎外の「阿部一族」とか「堺事件」などを読むと、ぞっとします。

P1020002_convert_20130129104950.jpg

 浅尾藩校集義館です。藩主のご子孫などからなる浅尾藩歴史顕彰会のHPによると、明治になって浅尾尋常小学校となりますが、1896(明治29)年に総社尋常小学校がつくられると廃止されました。建物の一部だけが民家として使われて残りましたが、これも老朽化により1982(昭和57)年に壊されました。いまの建物は、1995(平成7)年に再建されたものです。また、集義館とは、義を積み重ねるの意で、昌平黌儒官・佐藤一斎先生の命名によります。







  1. 2013/01/29(火) 15:16:54|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<渋染一揆(岡山市・瀬戸内市・備前市) | ホーム | 白鳥神社とその周辺(東かがわ市)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/167-79d880c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (119)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR