どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

宇垣一成生家・倉安川吉井水門(岡山市東区)

200533009_convert_20130131091441.jpg

 最近、岡山県瀬戸内市(吉井川の東)をよく取り上げました。中世に栄えた福岡から、吉井川にかかる備前大橋を西に渡ると、岡山市東区です。今回は、この辺りにある2つの史跡です。
 備前大橋から北に県道252号線を少し行くと、新幹線の高架があります。そこから500m程(岡山市東区瀬戸町大内519)に「一如庵(いちにょあん)」があります。

200533008_convert_20130131091345.jpg

 宇垣一成(うがきかずしげ)さん(1868~1956年)の生家です。
 宇垣一成さんといえば、加藤高明内閣(1924.6~’26.1)のとき、陸相として軍縮を行ったことと、二・二六事件を経て広田内閣総辞職後、穏健派の宇垣さんに組閣の大命が下ったが、軍部大臣現役武官制を盾に取る軍部によって組閣が阻止されたことで有名です。

200533001_convert_20130131091142.jpg

 実は、私が行ったのは2005年、ご子孫によって「一如庵」が誕生しましたという新聞記事を見て間もない時でした。写真の部分は整理されていますが、まだ、いろんな物が山積みになっていました。こんなに早く人が来るとは思われてなかったようで、大歓迎していただき、とても恐縮しました。
 関係ない話ですが、高校の時、少林寺拳法の道場に「拳禅一如」という額があったような気がします。

200533007_convert_20130131091237.jpg

 迎えて下さったのは宇垣一成さんのお孫さんにあたる方で、写真の中央に映っている子どもを指差し、「これが私です」と教えてくださいました。一成さんが帰省した際に一族が集まって撮った写真で、庭石は今と同じだそうです(上の家の写真にも写ってます)。

200533011_convert_20130131091556.jpg

 さて、再び、県道252号線を南へ新幹線の高架を過ぎ、「一如庵」から1km程の所に「倉安川吉井水門」はあります。

200533015_convert_20130131091911.jpg

 吉井川から西へニョロニョロと20kmもの長さの運河をつくったのが倉安川で、旭川までつながっています。といっても、小川です。江戸時代は運送や生活用水としても重要でした。今でも、農業用水として使われています。

200533012_convert_20130131091644.jpg

 私の立っているこちら側にも水門があって、吉井川との水面の高さを調節したそうです。船だまりとしても使われました。

200533014_convert_20130131091734.jpg

 積み荷の検問も行ったのではないかといわれています。岡山藩郡代津田永忠顕彰会のHPを見ると、そうとう貴重なものらしいです。


オマケ 宇垣一成の時代

加藤高明内閣(1924.6~’26.1)Ⅰ【護憲三派】Ⅱ【憲政会】普通選挙法・治安維持法・日ソ基本条約
  <宇垣軍縮(宇垣一成陸相)>軍事費:一般会計の50%(1921)→27%(1926)

若槻礼次郎【憲政会】1926.12.25大正天皇、没(48歳)→昭和 1927 金融恐慌

田中義一【立憲政友会】1927モラトリアム・第1次山東出兵・東方会議(満州権益を実力で守る)
  1928第1回普通選挙→三・一五事件(翌年、四・一六事件)・第2次山東出兵→済南事件・張作霖爆殺事件
  1928張学良、国民政府に合流(易幟)→国民党の中国統一  
  1929河本大作大佐の処分が甘く天皇の不興→総辞職

浜口雄幸【立憲民政党】1930金解禁(井上準之助蔵相)→昭和恐慌
  ・協調外交(幣原喜重郎外相)1930ロンドン海軍軍縮条約→統帥権干犯問題→浜口首相、狙撃される

若槻礼次郎Ⅱ【立憲民政党】1931
  3月事件:桜会(橋本欣五郎)+大川周明(右翼)のクーデタ計画(宇垣一成陸相を首班に軍事政権)→失敗
  9月、満州事変
  10月事件:桜会(橋本欣五郎)のクーデタ計画(荒木貞夫陸軍中将軍を首班に)→失敗
  「満蒙の危機」と軍・右翼が幣原外交を軟弱外交と批判、世論・マスコミの軍部支持→戦線拡大→内閣総辞職

犬養毅【立憲政友会】1931金輸出再禁止・高橋財政→景気回復
  1932血盟団事件(井上日昭)前蔵相・井上準之助、三井合名理事長・団琢磨暗殺
  五・一五事件:海軍「革新」将校+橘孝三郎(右翼)らが犬養首相(満州国に消極的)暗殺
 
斎藤実【海軍・挙国一致内閣】1932日満議定書(満州国承認)→リットン報告書(妥協的内容)
  1933国際連盟脱退

岡田啓介【海軍】1934ワシントン条約破棄・陸軍パンフレット事件
  1935国体明徴声明・関東軍、河北分離工作、1936ロンドン軍縮会議を脱退・天皇機関説事件
  1936二・二六事件

広田弘毅【文官】軍部大臣現役武官制の復活    (中国、西安事件)
  帝国国防方針の改定(軍部)→広田内閣「国策の基準」:陸軍の北進論(対ソ戦)、海軍の南進論の併記
  日独防共協定
  1937「腹切り問答」→内閣総辞職

(軍部の反対で宇垣一成、組閣できず)

林銑十郎【陸軍】1937文部省『国体の本義』

近衛文麿Ⅰ【華族】1937.7.7盧溝橋事件→日中戦争………
















   
  1. 2013/01/31(木) 21:07:19|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<観音寺郷土資料館・大平正芳記念館(観音寺市) | ホーム | 渋染一揆(岡山市・瀬戸内市・備前市)>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/06/19(水) 11:29:43 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: Re: 写真の使用について

画像が粗いですが、どうぞ、お使いください。ただ、写真を撮ったのはかなり以前です(建物外観に変化はないとは思いますが)。また、広報誌などに載せるのであれば、一如庵に直接、連絡をとられた方がいいと思います。ブログであれば、営利目的でない趣味の範囲なので、まあ、常識的に建物外観などを写真に撮ることは問題ないかと思うのですが、広報誌はどうか、私には分かりません。(ちなみに、博物館などの内部の展示物については、撮影してよいか否か確認をとっています。)
  1. 2013/06/19(水) 21:23:14 |
  2. URL |
  3. 犬の知人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/169-3b1a5212
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (119)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR