どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

ちょうさ会館・豊浜郷土資料館(観音寺市豊浜町)

P9260134_convert_20130203190241.jpg

 豊浜町は祭りで巨大な太鼓台がいっぱい集結し、勇壮さで知られています。それで、こんな博物館があるぐらいです。

P9260138_convert_20130203190415.jpg

 実物が展示されていて、太鼓をたたくことができます。祭りが近いころに行くと、待ちきれない地元の方が叩いていたりします。
 丸亀市の私が生まれた地域でも当時、大きな太鼓台があり、てっぺんに乗っているとき電線に引っかかって落ちそうになりました。よく感電しなかったものです。

P9260139_convert_20130203190500.jpg

 巨大スクリーンと映画館のようなスピーカーを備えています。

P9260133_convert_20130203190113.jpg

 隣接した豊浜郷土資料館の前に、手押しの消防ポンプがありました。

P9260154_convert_20130203191138.jpg

 鎌倉時代の武士・関谷兵衛国貞(せきやひょうえくにさだ)が豊浜町関谷地区に綿を伝え、江戸時代には綿花栽培が盛んになりました。

P9260143_convert_20130203190640.jpg

 社会科の教科書で、よくガンジーさんが使っていたりします。ガンジーさんといえばインドですが、日本の綿花栽培は、開国によってイギリスから安価なインドの綿花(本当は花ではなくて実ですが)がもたらされたことで、すっかり衰退しました。また、肥料の鰊粕が不要になったことで北前舟にも打撃を与えました。

P9260144_convert_20130203190721.jpg

 機織です。これがないと、鶴も恩返しできません。

P9260153_convert_20130203191048.jpg

 綿花栽培はほぼなくなりましたが、国内での綿布団の生産は香川県が全国17位、布団綿の生産は8位だそうです。そのなかでも豊浜と高松に集中しています。

P9260152_convert_20130203191009.jpg

 事業所は狭い豊浜に密集していることが分かります。

P9260125_convert_20130203190203.jpg

 関谷簡易郵便局付近で11号線を西へ外れて、狭い海沿いの道を行くと、鎌倉時代に綿を伝えた関谷兵衛国貞を祭る「わた神社」があります。綿・塩・砂糖を讃岐三白といいます。他に、「塩竃神社」が坂出、「向良(こうら)神社(砂糖神社)」が東かがわ市にあります。


  1. 2013/02/03(日) 20:51:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<丸亀歩兵第十二連隊・歩兵第百十二連隊跡地(丸亀市) | ホーム | 二宮忠八飛行館(まんのう町)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/172-7cfb56c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (59)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (125)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR