どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

「一太郎ヤーイ」(多度津・桃陵公園)

IMG_3004_convert_20120805211357.jpg

 多度津の桃陵公園に建つ「一太郎ヤーイ」の像。私はかつて少林寺拳法をしていたので、桃陵公園にある本部道場にも何度も行き、この像のあたりから多度津港や、丸亀・善通寺あたりの山々をよく見た。雷電為衛門の名が刻まれた金毘羅鳥居の下もよく通った。

P9200055_convert_20120805211519.jpg

 こんなお店があるぐらい、「一太郎ヤーイ」は有名である。観音寺市史によれば以下のとおりである―大正七年からの尋常小学校国定教科書読方の「巻七」に、「一太郎ヤーイ」という教材がある。これは豊田村出身池之尻の岡田梶太郎が日露戦争に出征の際、多度津港における母子感激の行動が向西第十一師団長・佐々木知事を感動させた。その光景が教材となったものである。―以上。
 年老いた母が港まで歩いて見送りに来て(ちょっと歩いていく距離じゃありません)、「一太郎ヤーイ、天子様にご奉公しろー、聞こえたら鉄砲をあげろー」と叫んだいうような話だ。軍国美談として有名で、のち映画にまでなって高峰秀子も出演している(1931年)。

岡田母子

 しかし、戦争で負傷したこともあり、実際の母子は極貧にあえいでいた。朝日新聞のスクープで大問題となり、全国から寄付が集まったり、母子を讃える動きが起こった。戦争の是非は置いても、(物語と生きた人間に対する姿勢の)順序が逆だったことが悲しい。写真は、大正11年の大演習の時、摂政宮殿下を奉迎しようとする母子の姿。

P9200108_convert_20120805211606.jpg

 先ほどの柳原菓子店の内部。「一太郎せんべい」は昭和36年から販売。レトロなお店で、個人的には「面せんべい」のほうが好きである。

PA100053_convert_20120805212331.jpg

 ついでに、多度津町立資料館。武家屋敷に建つ。周辺には武家屋敷の姿が少し残る。多度津藩の建物配置などは、一般に公開される資料があまりないが、興味のある方はここに尋ねてください。

P1010002_convert_20120805212537.jpg

 林求馬邸。多度津京極藩はぎりぎり大名の1万石(3万石以下は城をもたず、陣屋のみ)。幕末、外国軍の攻撃に備えて、陣屋を内陸部に引っ越す計画が持ち上がり、まずは家老・林求馬さんの家が三方を山に囲まれたこの奥白方に引っ越した。ちょうどここで明治になり、殿の引っ越し話は無くなった。

P1010008_convert_20120805212728.jpg

 建物の展示物は、求馬さんの養父で第7代家老の林直紀(林良斎)さん関係の資料がほとんど。この方、洗心堂で大塩平八郎さんに学んだ陽明学者!大塩平八郎の書などがいっぱいある。左手に見える建物が多度津の堀江にあった良斎の私塾・弘濱(ひろはま)書院を新築復元したもの(もとは藁葺き)。ともかく、多度津で大塩平八郎さんの直筆に出会えて感激。
  1. 2012/08/05(日) 22:31:33|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<田宮坊太郎の墓 | ホーム | 井上通(いのうえ・つう)さん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/18-cd4d915f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (120)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR