どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

津島遺跡(岡山市)

PA100002_convert_20130215132828.jpg

 岡山県総合グランドの中に、かなりの面積で弥生時代の様子が復原されています。弥生時代の水稲耕作は前期のうちに青森県まで伝わりました(砂沢遺跡)。

PA100043_convert_20130215133524.jpg

 右の遺跡&スポーツミュージアムは、図では大きく思われそうですが、スタジアム内の一角にあります。また、敷地の南の方には第17師団の偕行社が保存されています。

PA100026_convert_20130215133359.jpg

 水田跡をコンクリートで再現。

PA100048_convert_20130215133721.jpg

 稲穂を摘み取る石包丁の写真があります。穂首刈りの場合、残った部分はどうしたんでしょうか? 後で刈り取るぐらいなら、最初から根刈りにしますよね。踏み込んで肥料にしたんでしょうか?

PA100002-3_convert_20130215133015.jpg

 発掘の様子。

PA100032_convert_20130215133442.jpg

 有森裕子さんの像が走っています。

PA100021_convert_20130215133312.jpg

 キビが栽培されています。

PA100019_convert_20130215133224.jpg

 キビ、アワ、ヒエなんかを焚いて食べたことがありますが、見た目が…。中でもキビがおいしかったです。

PA100058_convert_20130215133931.jpg

 水辺です。

PA100060_convert_20130215134002.jpg

 1kmほど東に旭川が流れています。

PA100068_convert_20130215134218.jpg

 竪穴住居や倉庫群が復原されています。泊るお金がないとき、遺跡で一泊できるかも? ちなみに、雨漏りはしません。雨漏りがしたら白川郷や五箇山の藁葺き屋根は大変です。また、接地面も粘土などで囲みます。どーっと流れ込んできたら、寝たら死にます。

PA100071_convert_20130215134255.jpg

 親戚一同で住んだのでしょうか。

PA100062_convert_20130215134050.jpg

 杭が並んでいます。

PA100065_convert_20130215134134.jpg

 土止めの矢板の代わりに杭を並べた痕跡があったということでしょうか。

PA100046_convert_20130215133650.jpg

 一番リアルな高床倉庫です。

PA100045_convert_20130215133601.jpg

 出土した部材を参考に復原したそうです。

2005423023_convert_20130215135743.jpg

 スタジアムに入るとすぐ、床がガラス張りになっています。

2005423025_convert_20130215135902.jpg

 レプリカです。

2005423027_convert_20130215135959.jpg

 高床倉庫のハシゴです。いま壊しましたという生々しさ。

2005423030_convert_20130215140309.jpg

 発見した人は大興奮したはず。こりゃもう、ガラス張りで保存したいって思ったんでしょう。

2005423009_convert_20130215135208.jpg

 ミュージアムの中を少し紹介します。木製品がいっぱい。レプリカでしょうが、実際出てきたもの。高床倉庫の部材といい、保存の条件が整っていたようです。

2005423008_convert_20130215135117.jpg

 左端は、ご飯を盛りつけた高杯(たかつき)。今でも、神棚にこういうものを備えます。そういえば、竪穴住居の柱と梁の形は鳥居そっくりです。

2005423014_convert_20130215135354.jpg

 炭になってもDNAがわかるんですね。粒がそろっているそうです。

2005423005_convert_20130215135027.jpg

 紡錘車です。軸を通してコマのように回します。糸を引っ掛けて、撚っていくものです。

2005423012_convert_20130215135300.jpg

 落書き。ET?

2005423015_convert_20130215135448.jpg

 ほとんど吉備地方からしか出てこない、特殊器台と上に置かれた器。古墳の円筒埴輪の起源といわれています。また、以前のブログ(2012.9.1)で取り上げましたが、総社市の宮山墳丘墓(弥生時代の有力者の墓)から出土した「宮山型特殊器台」が、ヤマトの出現期最大の古墳・箸墓(はしはか)古墳から出土しています。

2005423020_convert_20130215135639.jpg

 おとつい、古墳時代の竪穴住居跡を載せました。ちょうど、その絵があったので載せておきます。




  1. 2013/02/15(金) 20:20:09|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「中原淳一生誕百周年フェア ~大正時代の白鳥本町~」(東かがわ市) | ホーム | 和泉屋敷石塔(丸亀市)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/184-2463ea79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (122)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR