どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

山下岡前(やましたおかまえ)遺跡(東かがわ市)

DSCN0547_convert_20130218094102.jpg

 「白鳥廃寺跡」の50m北から、新たな遺跡が発掘されました。手前に「白鳥廃寺跡」の説明板。白い小型トラックのあたりが廃寺跡です。どうも、私の世代は「はいじ」という音にカワイらしさを感じていけません。

DSCN0546_convert_20130218094016.jpg

 飛鳥~奈良時代の古代寺院跡の発見は全国で600ほど、なのに、香川県ではそれが30余りも発見されていて、全国平均をはるかに上回っているようです。

DSCN0542_convert_20130218093827.jpg

 塔の礎石が見えています。

DSCN0544_convert_20130218093917.jpg

 心礎(塔の心柱の礎石)の周りに、柱の礎石もきれいに残っています。

DSCN0540_convert_20130218093728.jpg

 本当は、自動車の向こうにも小さな建物の礎石が残っているのですが、何かのお仕事をされている方々がその真上で車座になって休憩中でした。ま、いいかーとなりました…。草の中で作業されているみなさん、マダニに気をつけてください。

DSCN0515_convert_20130218092419.jpg

 さて、肝心の史跡。写真を左右(北→南)に横切っているのが、塀の跡です。こちらに向かってくる溝の左側(北側)に1軒、右側(南側)にもう1軒、家が建っていました。

DSCN0522_convert_20130218092611.jpg

 東西に細長い北側の建物の柱の跡が、まっすぐに通っています。

DSCN0527_convert_20130218092709.jpg

 説明してくださっている方の手の上が史跡です(下は「白鳥廃寺跡」)。上下に走る赤い線が塀の跡。ピンクの四角2つが建物跡。先の写真は、上側(北側)の四角(建物)です。どうやら、寺院に付属した建物のようです。
 坊さんが2人描かれていますが、実際、それぐらいしかいなかったそうですよ。

DSCN0516_convert_20130218092522.jpg

 柱の木が残っています。

DSCN0530_convert_20130218092818.jpg

 こちらも柱の木。(礎石のない)掘立柱の建物です。僧侶が生活したり、施設や道具の製造・修理をした
場所だと考えられています。

DSCN0532_convert_20130218092932.jpg

 南側の建物の一角に、焼けた土などの層が見つかりました。羊羹みたいな部分は、それが分かるように残しています。掘った地面にも黒っぽい部分が見えます。また、鉄さいが発見されています。何か道具などをつくった場所のようです。

DSCN0534_convert_20130218093226.jpg

 古墳時代~奈良時代の須恵器です。

DSCN0535_convert_20130218093429.jpg

 すべて奈良時代です。

DSCN0537_convert_20130218093629.jpg

 瓦は遺跡全体に大量にちらばっていたそうです。完成品の遺物だけではなく、失敗したものや壊れたものを埋めたのがいっぱいあるようです。古代寺院の瓦の模様には、中央の寺院と似たものがあるので、今後の研究が待たれています。湊山下古墳の目の前なので、寺院を作った豪族と関係がありそうです。古墳と同様、寺院は中央との繋がりのなかで作られました。寺院建築や仏像などに関する知識・技術や、仏教に関する情報など、中央とのつながりなしに考えられません。昨日のシンポジウムで学んだことが混ざってますが…。

DSCN0536_convert_20130218093518.jpg

 今回の発掘の目玉の一つ。仏像の螺髪(らほつ)です。奈良時代の仏像は塑像(そぞう)か乾漆像(かんしつぞう)です。前者は粘土で、東大寺戒壇院四天王像などが有名。後者は骨組みに布を巻きつけ漆を塗ったもので、興福寺阿修羅像などが有名です。今回発見された螺髪は、仏像のパンチパーマのくるっと巻いた一つです。かなり大きな仏像があったと思われます。坐像で2.5m余りあったそうです。
 心の中で手を合わせました。隕石が落ちませんように。マダニに噛まれませんように。



  1. 2013/02/18(月) 20:16:04|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宗吉瓦窯(むねよしがよう)(三豊市三野町) | ホーム | 湊山下(みなとやました)古墳発掘調査現地説明会(東かがわ市)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/187-30280e50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (119)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR