どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

滝宮天満宮の梅花祭(香川県綾歌郡綾川町)

DSCN0736_convert_20130224180027.jpg

 ここ滝宮天満宮は、菅原道真さんが讃岐国司だったころ(886~90年)の官舎のあとといわれています。948(天暦2)年に菅原道真さんの霊を慰めるために、綾川寺(のちの滝宮神社)の僧空澄さんがここに祠をつくったことに由来するそうです。

DSCN0698_convert_20130224175634.jpg

 梅が満開です。

DSCN0710_convert_20130224175818.jpg

 本殿です。

DSCN0706_convert_20130224175729.jpg

 すごい。

DSCN0718_convert_20130224175933.jpg

 ちょっと今風な顔立ちの道真さん。

DSCN0738_convert_20130224180124.jpg

 いろんな色が楽しめます。

DSCN0742_convert_20130224180214.jpg

 空の青を背景にいい色具合。

DSCN0743_convert_20130224180252.jpg

 智泉さんが空海さんから「うどん」の作り方を教えてもらって、父母に食べさせたのが、うどんの日本デビューなのだ…たぶん。

DSCN0747_convert_20130224180337.jpg

 こういう石碑が立っています。

DSCN0749_convert_20130224180429.jpg

 菅原道真さんといえば、901(昌泰4)年の「昌泰の変(やめて901くれい!)」で大宰府左遷が決まり、「東風(こち)吹かば・匂ひをこせよ・梅の花・主なしとて・春を忘るな」と詠んだことが有名です。このころまで花といえば梅でしたが、道真さんによる遣唐使廃止(894白紙に戻す年)後の国風文化では花の代表は桜になります。また、903(延喜3)年に道真さんが大宰府で亡くなると、その後、醍醐天皇近辺の人々が謎の死を遂げたり、清涼殿に落雷があって公卿が何人も亡くなるなどして、道真さんが天神様(雷の神様)として祭られたことはよく知られています。

DSCN0752_convert_20130224181058.jpg

 雅楽や舞いが奉納されました。

DSCN0769_convert_20130224180522.jpg

 実は、NHKのニュースで催し物があることを伝えていたので、来てみました。

DSCN0779_convert_20130224180609.jpg

 ニュースでは、練習風景なども取り上げられていました。

DSCN0802_convert_20130224180659.jpg

 後ろの方から撮っていたので、たくさんの方の後頭部が写っているのばかりでした。

DSCN0811_convert_20130224180751.jpg

 伝説では、道真さんは城山(きやま)に登って雨乞いをして、日照り続きで困っていた香川県民を救ったといわれています。雨の少ない香川県では、戦前まで雨乞いの儀式がしょっちゅう行われていました。




  1. 2013/02/24(日) 20:45:56|
  2. 信仰・民俗・伝統など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<善通寺の大会陽 | ホーム | 1回休み>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/194-250b091a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (121)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR