どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

美甘村、まだこんなものが(真庭市)

IMG_6471_convert_20130315203347.jpg

 湯原へと向かう県道55号線にある、「二本杉」と「六地蔵」です。

IMG_6477_convert_20130315203715.jpg

 独立した自治体だったころの説明板。市町村合併の弊害の一つに、かつての自治体の方が愛情を持ってつくっていた、地域の歴史などに関するHPが消失したことがあります。

IMG_6464_convert_20130315203133.jpg

 合併後の自治体は、きちんと受け継いで欲しいと思います。いまは残念な状況です。

IMG_6480_convert_20130315203847.jpg

 廃校になった校舎です。この小ささは分校ですね。

IMG_6486_convert_20130315203959.jpg

 備前焼の二宮金次郎像です。老けている?

IMG_6491_convert_20130315204041.jpg

 こんな説明板がありましたが、この時は「剣のみささぎ」を探す時間がありませんでした。残念。

IMG_6492_convert_20130315204156.jpg

 この付近の風景。

IMG_6509_convert_20130315204406.jpg

 タタラ製鉄の遺跡らしき看板を発見。

IMG_6501_convert_20130315204237.jpg

 残念ながら、現場には何も残ってません。製鉄遺跡は、ちゃんと残っている所をまた改めて紹介する予定です。
 昔、NHKのプロジェクトXで見たのですが、古代から江戸時代まで続いたタタラ製鉄は、現代の最高水準の技術に匹敵するもので、明治以降の近代の工場生産による鉄をはるかにしのぐものでした。江戸時代までのタタラによる刀は、兜をたたき切ることができました。しかし、近代以降に作られた刀は、逆に、折れていました。プロジェクトXでは、ひげそりのメーカーが、もともと質のいい鉄鉱石から作られる外国のメーカーに打ち勝つために、かろうじて生き残っていた最後のタタラ製鉄の親方に社員を弟子入りさせるというものでした。その社員は苦労の末、その技術を受け継ぎ、会社を辞めて技術の伝承者となりました。会社の方は、たたら製鉄の秘密を科学的に調べ、信じられない純度の鉄の生産方法を手に入れました。人間の経験と感覚というのはすごいものだと思いました。

IMG_6514_convert_20130315204555.jpg

 日本最初の稲作地とありますが、縄文時代のイネのプラントオパール(細胞の化石)で、当時、最も古いものが発見されたときの記念碑です。今では、もっと古いものが発見されています。たとえば、岡山市・彦崎貝塚で6000年前の地層から大量のイネのプラントオパールが見つかっています。

IMG_6516_convert_20130315204713.jpg

 麓城(ふもとじょう)の城主・三浦忠近さんが尼子晴久さんの攻撃で落城、この石の上で自害したと伝えられています。

IMG_6522_convert_20130315205423.jpg

 平安時代の薬師如来のようです。

IMG_6526_convert_20130315205542.jpg

 ガラスの向こうで、うまく撮れていませんが、地元の方によって大切にお参りされているようです。

IMG_6521_convert_20130315204845.jpg

 周辺の様子。

IMG_6535_convert_20130315205702.jpg

 最後は、以前紹介した美甘の旧街道で、まだ、お見せしていなかった写真から。街道の裏手を流れる新庄川。桜の開花時期をはずしています。

IMG_6538_convert_20130315205836.jpg

 家々の前を流れる小川と、かつて川の水を使っていた名残り。

IMG_6543_convert_20130315205949.jpg

 幕末から明治初期に活躍した蘭方医の診療所兼自宅だった建物。横山廉造(よこやまれんぞう)さんというお医者さんで、香杏館(こうきょうかん)というそうです。津山の洋学資料館によると、山田方谷(やまだほうこく)さんから儒学を、華岡家で医学を学んだそうです。

IMG_6545_convert_20130315210055.jpg

 味のある建物をいくつか紹介します。 

 IMG_6546_convert_20130315210216.jpg

 縁側のある家は前にも紹介したものです。

IMG_6550_convert_20130315210319.jpg

 大きな肘木がついています。

IMG_6562_convert_20130315210430.jpg

 こちらは現役で何かご商売をされているようです。ロケに使ってもらえそうな、いい感じの建物です。






  1. 2013/03/15(金) 22:20:46|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<大麻山(おおさやま)の桜 | ホーム | 美甘(みかも)の出雲街道を歩く(岡山県真庭市)>>

コメント

こんにちは^^

分校の写真といい、タタラ製鉄跡のお話といい、本当に素晴らしいです。
プロジェクトXでそんな回があったんですね。いったいテクノロジーの進化って何??と思ってしまう。
それに、合併前の町や村のHP、郷土の史跡の紹介などが削除されてしまうというのは確かに寂しいですよね。
いろんな面で、共感しました。
  1. 2013/03/17(日) 11:35:59 |
  2. URL |
  3. マナサビイ #-
  4. [ 編集 ]

タタラ製鉄

コメント、ありがとうございます。
タタラ製鉄の回は本当にすごかったです。3日間、寝ないで火の番をし、炎の色・形、音を聞きわけながら、つきっきりで火加減の微妙な調節をします。ちょっとしたことで失敗します。番組でも、伝承者の方が高齢で、長いことやってなかったせいで、一度、失敗に終わります。3日目に、突然、炎が消えてしまうという、まるでドラマのような事態。再挑戦で成功し、弟子入りした人は感激のあまり、跡を継ぐのでした。再放送があるといいですね。
  1. 2013/03/17(日) 18:39:54 |
  2. URL |
  3. 犬の知人 #-
  4. [ 編集 ]

以前から思っていたんですが・・・ブログ、勝手ながら今リンクさせていただきました^^
よろしくお願いいたしマス。
  1. 2013/03/20(水) 19:36:21 |
  2. URL |
  3. マナサビイ #-
  4. [ 編集 ]

仕組み音痴ですが、よろしくお願いします。

いろんな仕組みを知らずにやっています。失礼がなければいいのですが。こちらこそ、よろしくお願いします。
  1. 2013/03/20(水) 22:35:02 |
  2. URL |
  3. 犬の知人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/213-afe3de83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (121)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR