どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

岡山孤児院発祥の地(岡山市)

IMG_2630_convert_20130321133136.jpg

 岡山県道28号線を牛窓へ向かう途中に、まだ新しく目立つ説明板がある。

IMG_2630a_convert_20130321133215.jpg

 日本で最初に孤児院を作った石井十次(いしい・じゅうじ、1865~1914年)さんの写真と、発祥の地を示す地図です。

IMG_2650_convert_20130321134218.jpg

 この大師堂で、子どもを2人連れて旅をしていた母親に出会い、男の子1人を預かって育てることにしました。そののち、身寄りのない子どもを次々と引き取っていくことになります。そうしたことから、この地を「岡山孤児院発祥の地」としています。

IMG_2634_convert_20130321133318.jpg

 宮崎県出身の石井十次さんが岡山医学校で学び、この大師堂の隣で医療活動に従事していたときのことでした。

IMG_2635_convert_20130321133457.jpg

 大師堂の内部。

IMG_2639_convert_20130321133635.jpg

 大師堂の隣、石井十次さんが居を構えていた場所です。

IMG_2629_convert_20130321133047.jpg

 説明にあるように、孤児院を立てた場所はここではありません。もっと中心部の岡山市門田屋敷で、現在、病院が建っています。その病院前にも石井十次さんの胸像があります。岡山市のデジタルアーカイブ(自治体の自然や歴史を紹介するHPとしては最高)にも詳しく載っています。

IMG_2641_convert_20130321133937.jpg

 「岡山孤児院発祥地碑」。

IMG_2640_convert_20130321133722.jpg

 のち、故郷の宮崎にも施設をつくり、現在まで続いています。

IMG_2648_convert_20130321134102.jpg

 『石井のおとうさんありがとう』という映画にもなっていますが、まだ見ていません。石井十次さんとは直接関係ありませんが、孤児を描いた映画で忘れられないのは清水宏監督『蜂の巣の子供たち』です。1948年の荒廃した風景(古き良き風景も見られる)の中、実際の戦災孤児たちが出演しており、映画の冒頭に、この子たちに見覚えのある方はご連絡をお願いしますという旨の一文が出ます。淡々としたロードムービーですが、監督の意図とは違うと思うのですが、人間の純真さに心を打たれました。



  1. 2013/03/21(木) 22:07:34|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新本義民(岡山県) | ホーム | 鍛冶屋谷(かじやだに)たたら遺跡(真庭市)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/219-87f914e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (124)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR