どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

馬越恭平(うまごしきょうへい)さん(岡山県井原市)

IMG_9160_convert_20130424151327.jpg

 馬越恭平さんは1844(天保15)年に井原市木之子町に生まれ、1933(昭和8)年に亡くなった実業家です。名前の読み方は「まこし」「まごし」「うまごし」と3種類あるようですが、井原市のHPに従いました。代々お医者さんの家系です。

IMG_9164_convert_20130424151421.jpg

 馬越さんは1856(安政3)年に大阪の鴻池で丁稚として働き始めました。その後、益田孝さんと知り合い、『西国立志編』を勧められて影響を受けたといいます。

IMG_9168_convert_20130424151547.jpg

 説明がなく、当時からある庭なのかどうか不明。
 1873(明治6)年に、井上馨さんと益田孝さんが作った貿易商社「先収会社」に入りました。その後、井上馨さんが元老院議官になると、益田さんは三井の大番頭・三野村利左衛門とともに「三井物産」に改め、初代社長となりました。

IMG_9198_convert_20130424151941.jpg

 裏へ回ると、古い家と蔵が残っています。
 1891(明治24)年に馬越さんは、社長の益田さんから三井物産が大株主だった日本麦酒(恵比寿ビール)再建を任されます。日本初のビアホールで経営を立て直し、1906(明治39)年に、サッポロ、アサヒとの大合同を実現、大日本麦酒社長に就任しました。

IMG_9185_convert_20130424151643.jpg

 大日本麦酒はシェア約70%で、馬越さんは「東洋のビール王」といわれました。

IMG_9187_convert_20130424151747.jpg

 これは謎。

IMG_9194_convert_20130424151845.jpg

 もっと謎。

IMG_9200_convert_20130424185305.jpg

 小田川には「馬越橋」が架かっています(浄見寺の西、「公民館?」とある場所が生家)。  
 大日本麦酒は戦後、過度経済力集中排除法により、アサヒとサッポロ(ヱビス)に分割されました。



  1. 2013/04/24(水) 18:51:07|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<片山潜さん(岡山県久米南町) | ホーム | 森近運平さん(岡山県井原市)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/253-b1f5c281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (124)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR