どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

吹屋3(岡山県高梁市)

200555042_convert_20130503081108.jpg

 ベンガラ工場を再現した「ベンガラ館」です。

200555044_convert_20130503081207.jpg

 銅山から出てくる硫化鉄鉱という、もともと要らないものを加工して赤い顔料をつくったのがベンガラです。ここ吹屋で最初に発明されました。

200555045_convert_20130503175220.jpg

 硫化鉄鉱からできるローハというものが左で、これを焼くと赤い色が現れます(ひとつ前の写真が皿にローハを入れてたくさん重ねて焼いている所)。不純物を洗い流すと右のようにベンガラの完成です。

200555047_convert_20130503175342.jpg

200555048_convert_20130503175436.jpg

 こんな感じで売っていたようです。

200555050_convert_20130503175534.jpg

 焼いたローハを洗う場所。

200555055_convert_20130503175624.jpg

200555056_convert_20130503175719.jpg

2005551042_convert_20130503175816.jpg

 江戸時代から大正時代まで操業した銅山・笹畝坑道です。他にもたくさん坑道があったようですが、現在残っているのはここだけです。

2005551043_convert_20130503175857.jpg

2005551047_convert_20130503175952.jpg

 さっそく中へ。ただし、ヘルメット着用が義務付けられています。

2005551054_convert_20130503180042.jpg

 働いているひとが・・・。

2005551058_convert_20130503180135.jpg

 ベンガラのもと、硫化鉄鉱です。

2005551064_convert_20130503180229.jpg

 がんばってます。

200555004_convert_20130503080903.jpg

200555009_convert_20130503081015.jpg

 だいぶはしょってますが、実際は結構長いです。中は涼しく、日本酒を保存している所もありました。

 ベンガラは公害を発生させ、一時、衰退しました。その後、安全なベンガラが開発され、以前紹介した西江家などでつくられています。



  1. 2013/05/07(火) 21:04:28|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高梁市郷土資料館(岡山県高梁市) | ホーム | 丸亀お城まつり(4)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/266-05029743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (123)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR