どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

栗林公園のスイレン(高松市)

DSCN4424_convert_20130624144505.jpg

 今回は、スイレンです。

DSCN4429_convert_20130624144602.jpg

DSCN4431_convert_20130624144739.jpg

DSCN4438_convert_20130624144848.jpg

DSCN4450_convert_20130624144946.jpg

DSCN4452_convert_20130624145037.jpg

DSCN4379_convert_20130624144348.jpg

DSCN4454_convert_20130624145214.jpg

DSCN4462_convert_20130624145502.jpg

DSCN4469_convert_20130624145612.jpg

DSCN4476_convert_20130624145717.jpg

DSCN4477_convert_20130624145815.jpg

DSCN4501_convert_20130624150540.jpg


DSCN4478_convert_20130624145913.jpg

DSCN4489_convert_20130624150057.jpg

DSCN4491_convert_20130624150437.jpg

DSCN4497_convert_20130624150152.jpg

DSCN4508_convert_20130624150722.jpg

DSCN4522_convert_20130624150816.jpg

 

  1. 2013/06/25(火) 17:06:53|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<庭瀬城と大賀ハス(岡山市) | ホーム | 栗林公園のハス(高松市)>>

コメント

富士山を写真におさめることに人生を賭けた方がいらっしゃいましたが、
栗林公園にもその価値はあるんではないでしょうか。
どうですか、、来世は写真家とか。

朝に蓮の花が開く音がきこえるとか、、本当ならがんばって早起きするなぁ。
  1. 2013/06/26(水) 00:08:58 |
  2. URL |
  3. ビバ 栗林公園 #-
  4. [ 編集 ]

写真や絵に興味があります。

 コメント、ありがとうございます。
 写真家、いいですねえ。憧れます。そのうち時間と心にゆとりができたら、絵も習ってみたいと思っています。才能はありませんが・・・。
 一つの世界を極める方ってすごい思います。私の場合、歴史や写真、気晴らしの小旅行については、気ままで無節操なのが性格にあっているようです。
 ハスってそんな風に言われているんですね。勉強になりました。実は、歴史や西洋哲学には密かに自信を持っていますが、植物などについては知識がありません。ときどき、調べたことをブログに書くことで、自分の勉強になっているというのが現状です。つまり、今頃やっと関心が湧いてきていて、そんな作業が楽しいのです。いろいろ教えていただけると、ありがたいです。
  1. 2013/06/26(水) 23:33:47 |
  2. URL |
  3. 犬の知人 #-
  4. [ 編集 ]

お返事 ありがとうございます。
歴史と西洋哲学にお強いのは周知のことでございます。
私は学生の頃に自分の興味が何なのか深く考えずに過ごしてしまい いまになってあれこれかじっては基礎知識のなさゆえすぐ挫折しています。特に日本史は恥ずかしい限りです。いまだに 南北朝の変遷が理解できません。涙。

絵ですか、、究極ですね。旅先でスケッチとかできるとあとで楽しいでしょうね。それとも油?。

ハスには そんな言い伝えがあるらしいです。よほどの集中力か超能力のなせる業でしょう。
七夕の朝に 葉にたまった朝露を集めて習字をすると字がうまくなるとか、、、あやふやなことを犬の知人さんにお教えするのはご迷惑ですね。
二千年前の遺跡からでた古代蓮種が開花したというニュースも数年前に伝えられました。ロマンチックですね。写真を拝見していると忘れていたことも思い出しました。蓮の花は三度開閉をくりかえし、四度目には散るのだそうです。

去年 番の州公園で樹木医さんの講義を受けたけど あまり覚えてません。レジュメを探してみますね。
あぁ、情けなや。







 
  1. 2013/06/27(木) 20:35:29 |
  2. URL |
  3. ビバ 無節操 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

 こちらこそ、ありがとうございます。
 ハスのお話。おもしろいと思いました。そういえば?私は字もへたくそでした・・・トホホ。
 古代のハスの話・・・読ませていただいた時、私のあやふやな記憶のかなた、霧の中から、何かがこの言葉に反響してくるのでした。なんだっけ・・・?しばらく、底の見えそうにない、深いにごった記憶の池のほとりにたたずんでいました。と、水面がすーっと晴れ、懐かしい記憶がよみがえって来ました。
 岡山にいたころ、庭瀬城跡を見に行ったとき、お堀にハスの花がきれいに咲いていて、「大賀ハス」と名がつけられていて、なんか、そんな説明書きがしてありました。かれこれ、5、6年前です。
 写真を探して、ブログに載せようと思います。
  1. 2013/06/27(木) 21:36:42 |
  2. URL |
  3. 犬の知人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/287-d685f5a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (124)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR