どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

庭瀬城と大賀ハス(岡山市)

200679045_convert_20130628133812.jpg

 ここは岡山市のJR庭瀬駅付近にある、庭瀬城跡です。前回のブログに寄せてくださったコメントに、2000年前の実から発芽したハスのことを書いてくださっていました。それで、何かの記憶にわしづかみにされ、つらつら思いだすに、以前、このハスを見たことがあるのを思い出しました・・・。

P8120015_convert_20130628134101.jpg

 右下にJR庭瀬駅があり、「3」が庭瀬城跡です。すぐ近くの「5」は撫川(なつかわ)城跡です。正確には、「城」というべきは戦国時代までの話で、2つとも陣屋跡(3万石以下は城でなく陣屋)です。ごく簡単に紹介すれば、庭瀬陣屋(2万石)は板倉氏、撫川陣屋(5000石)は戸川氏です。

P8120009_convert_20130628133956.jpg

 先ほどの現在の城跡だと小さいのですが、かつてのお屋敷は広かったようです(図の四角囲みの「2」が現在の城跡部分)。

200679033_convert_20130628133137.jpg

 最初は三村氏の築いた城で、秀吉の備中高松城攻めのときは毛利方の城、その後(秀吉時代)、宇喜多氏の支配領域になりました。もとは宇喜多氏の家来であった戸川氏ですが、主君と対立し、関ヶ原の合戦では家康側につきました。で、庭瀬藩主になったのですが、4代目で断絶し、板倉氏が藩主となって明治まで続きました。一方、戸川氏の方は、4代目の弟が(庭瀬藩領の一部を割いて)撫川陣屋を知行しました。戸川一族は、他にも旗本として、早島・妹尾・帯江に陣屋を構えました。

200679040_convert_20130628133501.jpg

 右の方に、件の「大賀ハス」が見えます。

200679038_convert_20130628133408.jpg

 残念!ハスを大きく写していませんでした。

200679041_convert_20130628133534.jpg

 大賀一郎博士が岡山県出身であったことから、後楽園やこの庭瀬城址にも分植されたようです(もっとも、国外を含め各地に分植されているようです)。

200679042_convert_20130628133624.jpg

 保存してあった写真は7年前のものでした。向こうに座って酒を飲んでいた方々と、言葉を交わしたことも懐かしい。

200679044_convert_20130628133717.jpg

P8120008_convert_20130628133849.jpg

  1. 2013/06/28(金) 18:05:29|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<撫川陣屋跡(岡山市) | ホーム | 栗林公園のスイレン(高松市)>>

コメント

お早いご掲載で

私のたわごとから、恐縮と思い エールをさしあげようとブログを開いたら まあ お早い!

遠めの蓮ですが、ほどよい量で良いですね。
私は なるべく まわりと調和した風景が好きです。
何とかの里 みたいな そればっかりを見るとげっそり、、、
その点、吉備はいいですね
人間が謙虚な感じがします。


蓮は平和の象徴なり 

戸外で酒盛りも平和ならでは
 男の特権ですねぇ  

古代蓮に詳しくなりました。
ありがとうございます。 
  1. 2013/06/29(土) 17:15:30 |
  2. URL |
  3. かこのはな #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

>  コメント、ありがとうございます。
>  岡山にいたころの写真も、膨大で、どんどん紹介していきたいと思っています。とはいえ、自分が楽しんでブログを書くのが目的なので、ふと書きたくなったものを脈絡なく出しています。
>  仲良くお酒を飲んでおられた方、お元気にしているだろうか・・・。「写真を撮りたいんですが、写ってしまっていいですか?」みたいなことを尋ねたら、なんか、いろいろと話をすることになったのを覚えています。
  1. 2013/06/29(土) 20:48:54 |
  2. URL |
  3. 犬の知人 #-
  4. [ 編集 ]

蓮見酒

七年まえのお話でしたね。
そろそろ また、蓮の開花時期です。
同じところで 同じ面子でまたお酒を酌み交わしてる  という想像はとても楽しいですね。
そういや 何年か前に 写真とられたのう とか言いあってたりして。
蓮の群れは程好く大きくなっているといいな。

岡山は好きな地域です。また 気が向いたら掲載してくださいね。
  1. 2013/06/30(日) 22:04:37 |
  2. URL |
  3. かこのはな #-
  4. [ 編集 ]

史跡探訪とプチ思い出

 史跡を見て回るのが趣味で、狭い範囲ですが、いろんな場所を尋ねました。けっこうトホホなことも多いのですが、後になってみると、その時々のちょっとした出来事が、その場所を独特な角度から見せてくれています。
 本当は、もっと突っ込んで話をすれば、その地域なり歴史なりの、おもしろい断面に出会えるかもしれないのですが、なかなか、そこまでできません。

  1. 2013/07/01(月) 20:51:44 |
  2. URL |
  3. 犬の知人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/288-e08722a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (119)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR