どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

宮本立本さんと吉村チヨさん

074_convert_20130904172622.jpg

 丸亀市飯野町、青ノ山の南です。県道194号線が国道11号線にぶつかった所から少し北上すると、道はカーブしながらすぐ、県道193号線と交差します。それも越えて、道なりに進むとすぐ、この三差路に出ます。右の道が県道194号線からまっすぐにつながっている主たる道です。昔の金毘羅街道の一つ、宇多津街道です。左の狭い道は、地元では青山(あおやま)神社と呼ばれる神社へと続きます(地図には池ノ宮大明神と正式名称?で載っています)。

084_convert_20130904173023.jpg

 左は「吉岡(ここの地名)常夜灯」とあります。そして、「宮本立本」と書かれています。つまり、この宇多津街道の常夜灯を宮本立本さんが立てたというわけです。
 右は「貞婦 吉村チヨ女跡」と書かれています。

078_convert_20130904172839.jpg

 まず、「吉岡常夜灯」ですが、これを作った宮本さんは丸亀藩士で、なぜか、高松藩領(土器川から東)にあった野田貞蔵さんという方の寺子屋を手伝い、見込まれて後継者になったそうです。 そののち、吉岡小学校に勤めたそうです。

077_convert_20130904172730.jpg

 「貞婦 吉村チヨ女跡」ですが、「昭和十二年三月」と書かれてあります。つまり、1937年です。
 吉村チヨさんは、大正14(1925)年の「大正天皇・同皇后陛下御結婚二十五年」の際、全国から309人が表彰された「徳行者」の一人でした。明治2(1869)年生まれで、農家に嫁ぎましたが、夫が病気になり、また、そのせいで乱暴になりました。近所の人は離婚を勧めましたが、一人で働いて夫の薬代を稼ぎ、子どもを育てました。夫は大正6(1917)年に亡くなり、チヨさんは昭和11(1936)年に亡くなりました。

079_convert_20130904172919.jpg

 「建設者 吉岡東国防婦人会」とあります。戦前の国民生活の一端を記録する史跡です。

  1. 2013/09/04(水) 18:16:53|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<泉聖天教・薬師堂(丸亀市) | ホーム | 逆瀬池・薬師鼻展望台・六地蔵(三豊市)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/312-fd248109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (122)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR