どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

森権平墓と庚申さん(東かがわ市)

DSCN7924_convert_20140312071537.jpg

 東かがわ市伊座にある「森権平(もりごんべい)」さんの墓です。森権平さんは、羽柴秀吉さんが四国に派遣した仙石秀久さんの武将(兵隊を率いた人)でした。秀吉さんが賤ヶ岳(しずがだけ)の戦い(織田信長さんの後継者の地位をめぐって柴田勝家さんと戦う)の直前で、まだ、小牧・長久手の戦い(徳川家康さんとの勢力争い)もその後のことで、その地位が確立していないときのこと。四国は長宗我部さんの力が強く、これを牽制する目的でしたが、このときは、仙石さんは戦いに敗れ、淡路島・小豆島に引き返しました。森権平さんは退却のとき殿(しんがり)をつとめて、討ち死にしました。若武者の死を悼んで、地元の人がお墓をつくったそうです。

DSCN7926_convert_20140312071721.jpg

 右にお墓、左に庚申さんがまつられています。

DSCN7928_convert_20140312071802.jpg

 湿田に足をとられているとき、討ち死にしたそうです。

DSCN7929_convert_20140312071913.jpg

 森権平さんのお墓。

DSCN7931_convert_20140312072008.jpg

 庚申さん。三猿が記号っぽい。

DSCN7938_convert_20140312072137.jpg

 向かいにある森権平庵。足腰の神様として祭られています。巨大わらじは2013年12月、地域住民によって半世紀ぶりに新しく製作されたそうです。

 ちなみに、仙石氏は近世大名として生き残っています。また、賤ヶ岳の戦いや小牧・長久手の戦いなどのときには、地方大名も敵味方に分かれています。やはり、秀吉さんの勢力が大きかったようです。

  1. 2014/03/12(水) 08:40:17|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<喜岡城(高松城)跡(高松市高松町) | ホーム | 滝宮天満宮の梅(綾川町)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/382-40a1a950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (119)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR