どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

屋島の桜(高松市)

DSCN9153_convert_20140407151136.jpg

 屋島寺の南の門(四天門)の近くにある、可正桜。ローマ字表示で「かしょう・ざくら」とあります。寛文五(1665)年に高松藩家老・松平半左衛門可正(よしまさ)さんが植えたものです。7株あったそうですが、6株は枯れてしまいました。「空蝉のからはいづこに埋むとも名をば屋島の峰に置くなり」という歌が残っているようです。

DSCN9029_convert_20140407150257.jpg

 談古嶺付近(東側)。

DSCN9027_convert_20140407150135.jpg

 東には五剣山。

DSCN9030_convert_20140407150356.jpg

DSCN9044_convert_20140407150652.jpg

 眼下には源平古戦場が広がっています。

DSCN9034_convert_20140407150553.jpg

DSCN9032_convert_20140407150456.jpg

 屋島北嶺が見えます。

DSCN9093_convert_20140407150842.jpg

 獅子の霊巌付近(西側)。

DSCN9096_convert_20140407150942.jpg

 タヌキの置物が並んでいます。

DSCN9045_convert_20140407150749.jpg

DSCN9133_convert_20140407151039.jpg

 少し前の写真でした。北嶺まで行く元気がありませんでしたが、のちの天候の悪さを考えると、この快晴は少しもったいなかったかなーと思います。とはいえ、成田山聖代寺にも足を運んだので、次回、紹介します。

  1. 2014/04/08(火) 07:57:04|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<成田山聖代寺の桜(高松市屋島) | ホーム | 綾川町西分地区堀池のしだれ桜>>

コメント

おはようございます

あちこちの桜だより 参考にさせていただいています。ありがとうございます。
西分の枝垂桜、見に行かれたんですね。私は残念ながら今年は行けていません。
今日は 今期最後とばかり お城はマストであとは流れで 元気があれば紫雲出山とか見てこようと考えています。お天気もよく 久しぶりにカメラ小僧気分になってきまーす。A bientot!
  1. 2014/04/08(火) 08:42:01 |
  2. URL |
  3. かこのはな #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

 教えていただいた桜をやっと見ることができました。期待どおりで、満足できました。高鉢山も含め、あの一帯の雰囲気もいい感じです。昔の街道などをめぐってみたい気もします。
 実は、日曜日に丸亀城を訪ねました。強風と雨のダブル・パンチで花弁がかなり散ってしまっていましたが、まだまだ楽しめました。今年は紫雲出山の桜を見に行けません。あの付近も最強のロケーションですよね。


  1. 2014/04/08(火) 21:56:39 |
  2. URL |
  3. 犬の知人 #-
  4. [ 編集 ]

うららか

 おはようございます。
 昨日は疲れてしまい、リビングで眠ってしまっていました。
 丸亀高校の入学式を横目に丸亀城、 弥谷寺 桃陵公園を廻りました。どこも春爛漫でしたね。弥谷寺は320年ぶりに厄除け大師像の御開帳があり、巡礼フリークの友人とともにしばしの時空トリップを楽しみました。日本三大霊場(恐山 大分臼杵)の一つだそうで、そのせいかどうか、路肩から5メートルほど墜落?した車の事故現場に遭遇しました。急行したパトカーから警察官がばたばた降りてきて ぼーっと立っている私の方に向かってくるので 逮捕されるのかとびびりました。まるでドラマです。どうも事故の当事者と間違えられたみたいです。幸いにも三名の搭乗者は軽傷だったそうで、救急車と作業車とパトカーと刑事さんの車とが山道に連なる光景は珍しかったです。
 丸亀城は散り始めで、二の丸のしだれ桜や天守閣をバックに桜のアングルで楽しめました。西分のしだれ桜を上から撮るほどのがんばりはありませんでしたが。紫雲山はまた。って、来年ってことになるのがお花見のきびしいところでもあり、貴重なところでもあるような。
  1. 2014/04/09(水) 08:46:42 |
  2. URL |
  3. かこのはな #-
  4. [ 編集 ]

気温が高くなりました。

事故現場に遭遇とは、大変でしたね。しかも、警察官が寄ってきたりしたら、ビックリですよね。思わず、「犯人じゃありません!」とか叫びたくなって、目が泳いでしまいそう。
 弥谷寺はちょっと神秘的でいいですね。磨崖仏なども神秘的で。以前、テレビで俳句茶屋を紹介していて、「えっ、そんな所あったっけ?」と思い、また、行ってみようかなと思っています。天霧城跡へ登って、遭難しかけたのも懐かしい思いでです。
 丸亀城の桜はいつ見てもいいですね。私が行った時、3人のスーツ姿の若者たちが、海の見える石垣の上で、全員がまっすぐ海を見ながら、へんなダンスをしていてビックリしました。いろんな楽しみ方があるものです。
 桃陵公園はなぜか満開のときに行ったことがありません。ここも、いつか満開の桜が見たいなあと思っています。

  1. 2014/04/09(水) 21:43:17 |
  2. URL |
  3. 犬の知人 #-
  4. [ 編集 ]

俳句茶屋のこと

以前は開いていないことが多かったそうです。ちょうど事故現場で店主さんにお会いして、参拝の行きと帰りとにお茶をいただきました。遍路1200年記念で張り切ってるんだわと 同行の友人が申しておりました。天霧城へも足を延ばすようにすすめられましたよ。行ってみたいけど勇気いりますよね、あの感じ。
やまがらの餌付けもされていて はじめて近くで見ることができました。すごくきれいでした。
犬の知人さんも変な体験されたんですね。スーツで天守でダンス、、、?。お城祭りの準備?今年もプロジェクションマッピングが催されるそうです。
  1. 2014/04/09(水) 23:27:17 |
  2. URL |
  3. かこのはな #-
  4. [ 編集 ]

俳句茶屋、その他のこと

 俳句茶屋の店主さんに事故現場でお会いするとは、まさに奇遇ですね。さっそく寄られたということで、うらやましい限りです。遍路1200年記念の行事にも気をつけたいと思います。
 天霧城は、途中までは山道としてはまずまず常識的?なんですが、城跡付近で道がほぼ消失します。普通の人にはどってことない程度ですが、方向音痴は一大事を引き起こしかねません。また、クモがうようよなので、秋から冬に登るべきです。
 やまがらは人に慣れていて、カワイイですね。
 プロジェクションマッピングはまだ未体験なので、見てみたいです。
  1. 2014/04/10(木) 07:43:05 |
  2. URL |
  3. 犬の知人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/391-927b6a33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (124)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR