どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

香川用水記念公園(三豊市財田町)

DSCN0880_convert_20140618213518.jpg

 香川用水記念公園の駐車場の背後の丘を登ると小原下池があり、その池のほとりに大久保諶之丞さんの胸像があります。1885年に、吉野川導水を愛媛県(当時は香川県は愛媛県に編入されていた)に上申した先駆者だからです。

DSCN0882_convert_20140618213623.jpg

 香川用水が完成したのは1974年でした。ここ香川用水記念公園は、阿讃山脈を貫いて吉野川の水が流れ込んできた所にあり、ここから東方面・西方面へと分岐して水が送られます(東西分水工)。高知県の早明浦(さめうら)ダムに溜められた水は吉野川を伝って池田ダムまで来ます。そこに香川用水への取水工(取り入れ口)があります。

DSCN0795_convert_20140618211933.jpg

 広い公園は、県民の憩いの場になっています。写真は水の資料館よこのショウブ。

DSCN0800_convert_20140618212054.jpg

 季節のものなので、アジサイも見てきました。以下、資料館の展示物をごく一部だけ紹介します。

DSCN0803_convert_20140618212240.jpg

 入ってすぐ、天井が吹き抜けになっていて、竜がお出迎えしてくれます。

DSCN0804_convert_20140618212334.jpg

 香川用水阿讃導水トンネル貫通地点の岩だそうです。工事に携わる人々は、安産のお守りとして持って帰るそうです。

DSCN0830_convert_20140618212941.jpg

 池の水を取り出す樋の栓。

DSCN0831_convert_20140618213032.jpg

 池は水が溜まりやすい地形の低い側に土手を築いたりして造ります。土手に穴を空けて樋を通します。栓のことをユルといいます。

DSCN0840_convert_20140618213138.jpg

 満濃池の工事の様子。左手に高松藩・丸亀藩の、右手には幕府代官の詰所があります。

DSCN0815_convert_20140618212543.jpg

 雨の少ない香川県では、貴重な水の配分は大問題でした。農民たちが代表を決めて、一つの田んぼに水を流す時間を監視しました。香水箱とは、決まった長さの線香や末香を入れるもので、燃える時間で水を配分しました。線香が燃え尽きたら、太鼓を鳴らして合図したそうです。

DSCN0823_convert_20140618212631.jpg

 これもそうです。島木健作さんの『生活の探求』にもそんな話が出てきました。戦前までは、必死の思いで雨乞いなんかもやったようです。
 資料館には、水争いの裁判関係の資料もありました。大審院の判決には、愛媛県…と書かれていて、時代が感じられました。

DSCN0826_convert_20140618212723.jpg

 末香などを売っている、滋賀県の伊吹堂・亀屋佐京商店(創業1661年)はいまでも営業されているようです。

DSCN0858_convert_20140618213238.jpg

 大久保諶之丞さんのコーナーもあって、日記を始めたくさんの資料が展示されています。これは、讃岐新道をつくっている時の猪鼻(いのはな)峠の写真です。

DSCN0859_convert_20140618213321.jpg

 四国新道起工記念扇子。

DSCN0871_convert_20140618213415.jpg

 資料館の屋上は眺めがいいです。右手に見える水路は、ここから香川県の広い範囲に送られる東部幹線水路です。
 ざっとですが、水の資料館を紹介しました。他にも貴重な資料や、アルキメデスのポンプなど遊べるものもあります。
 すぐ近くの道の駅「たからだの里さいた」にも池のほとりに大久保諶之丞さんの胸像があります。また、諶之丞さんの生家もこの近くです。さらに、32号線を数キロ北へ行くと、二宮忠八飛行館(道の駅「空の夢・もみの木パーク)もあります。このまえNHKのウッチャンのコント番組に出てきてビックリしました。





  1. 2014/06/20(金) 18:05:07|
  2. 歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<世界遺産にしたいCD(3) | ホーム | 大久保諶之丞(おおくぼじんのじょう)像など(琴平町・三豊市)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/418-5ee6c56b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (59)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (124)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR