どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

琴弾公園のいろいろ(観音寺市)

IMG_5855_convert_20140719181731.jpg

 琴弾八幡宮です。
 源平屋島合戦の時、源義経さんは伊予の田口佐衛門教能さん(平家方)を調略すべく、伊勢三郎義盛さんを使者に立てました。両者が出会ったのがこの琴弾山であったと、案内板に書かれてありました。
 観音寺市観光協会HPによると、石の大鳥居(右)は、丸亀藩主だった山崎治頼さんが寄進したもののようです。また、石段を上がって行くと途中にある木の鳥居は源氏の側近が寄進したという言い伝えがあるそうです。

IMG_5867_convert_20140719182056.jpg

 鳥居の近くにある「早苗塚」。地元の俳人・小西帯河さんが芭蕉さんの書いた「早苗とる 手もとやむかし しのぶ摺」という短冊を持っていたようです。それで、小林一茶さんの師匠・二六庵竹阿さんがやって来た時、いっしょに句碑をつくったのだそうです。この句碑は壊れ、のち(1839年)半月庵五蕉さんによってなおされたそうです。

IMG_5841_convert_20140719181459.jpg

IMG_5838_convert_20140719181356.jpg

 ここ琴弾八幡宮には、こんな案内板もあります。読本(よみほん)作家・滝沢馬琴さんの『椿説弓張月(ちんせつゆみはりづき)』の舞台にもなっているそうです。『椿説弓張月』は保元の乱(1156年)で敗れた源為朝さんが伊豆大島で死なず、最後は琉球王国の基礎を築くという荒唐無稽、愉快・痛快・奇奇怪怪な話。為朝さん逮捕の原因をつくった裏切り者を、為朝さんの妻がここ琴弾宮で討ったことになっています。その殺し方は恐ろしすぎて、R指定です。
 保元の乱は崇徳上皇が讃岐に流されることになった戦争で、源為朝さんと父・為義さんとは上皇方でした(兄・義朝さんが後白河天皇方)。為朝さんは弓の名手として、トンデモ伝説がいっぱいあるので、ぜひ、調べてみてください。一発の矢で、船に穴をあけて沈めたとか、もう、めちゃくちゃで、これこそ「神っ!」て感じです。

IMG_5788_convert_20140719180600.jpg

 琴弾公園近く、道の駅・観音寺の横あたり。石造物がいくつか展示されています。昔ここにあった観音寺町公会堂で、1924 年に香川県水平社が結成されました。

IMG_5814_convert_20140719180843.jpg

IMG_5813_convert_20140719180718.jpg

 弘法大師ゆかりの井戸があります。井戸はフタされていますが、水道から汲むことができます。煮沸してくださいと注意書きしてあります。

IMG_5819_convert_20140719181128.jpg

 琴弾公園といえば、琴弾山から見る「寛永通宝」の銭形。東西122m、南北90m。

IMG_5837_convert_20140719181259.jpg

IMG_5836_convert_20140719181207.jpg

 「金に不自由しなくなる」かどうかはともかく、四国新聞社のHP「21世紀へ残したい香川」では、お金の寛永通宝がつくられたのは寛永十三(1636)年からとして、1855年ごろ、京極朗徹(あきゆき)公が来訪した際に普請奉行が「藩主の一興に供せんがため掘らせた」という説も紹介しています。ちょっと分からないのは、もとは豊臣家の象徴の「ひょうたん」が描かれていたが、寛永十年に幕府の巡検使が訪れることになり、慌てていまの銭形に作り替えたという説を最後に紹介しているところ。えっ!?そのときには寛永通宝は作られていないのでは・・・?

IMG_5817_convert_20140719181025.jpg

 ともあれ、歴史あるものがボランティアの手で整備され、維持されているのがすばらしい。とてもいい眺めです。

IMG_5853_convert_20140719181616.jpg

 琴弾公園に至る橋、三架橋です。昭和10(1935)年につくられました。江戸時代の木造の橋も3つのアーチをもっていたそうです。

 小林一茶と専念寺  観音寺郷土資料館など

PS 前回紹介した興昌寺には、京極丸亀藩・観音寺町奉行とその一族の墓があります。



  1. 2014/07/20(日) 11:44:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<岩屋架道橋(宇多津町) | ホーム | 一夜庵(観音寺市)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/428-996825ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (124)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR