どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

富田茶臼山古墳など(さぬき市)

DSCN1477_convert_20140908103822.jpg

 さぬき市の富田茶臼山古墳は四国最大の古墳です。全長139mで、国指定史跡です。

DSCN1483_convert_20140908103924.jpg

 築造時期は5世紀初めで、やはり巨大古墳の時代(中期)のものです。内部はまだ調査が行われていません。

DSCN1488_convert_20140908104024.jpg

 「さぬき百景」の石碑(1968年に四国新聞社が明治百年を記念して、読者投票 などで選定)。

DSCN1489_convert_20140908104123.jpg

 神社になってます。鳥居の前、右手に弥勒池から出てきた弥勒仏が祭られています。

DSCN1490_convert_20140908104202.jpg

 中世の作と考えられています。お花も飾られていて、毎日、きれいにお掃除されている様子です。市指定有形文化財です。

DSCN1492_convert_20140908104248.jpg

 「弥勒石穴」で紹介した掲示板にもありましたが、弥勒池周辺から石仏がいくつか出てきたそうです。弥勒池というのは上池、中池、通池の3つを総称するものでしたが、ここに書かれてある「通り池」の部分は現在は埋められています。

DSCN1499_convert_20140908104430.jpg

 奥3号墳の復元です。発生期の古墳です。付近からは20基ほどの古墳が発掘されたそうです。

DSCN1495_convert_20140908104334.jpg

 全長37mの前方後円墳だったようです。さぬき市歴史民俗資料館で出土品を見てきましたが、オススメは三角縁神獣鏡(鏡の断面を見ると、縁が小山のように三角形に盛り上がっている)です。 京都椿井大塚山古墳のものと同范鏡(同じ型から造られたもの)だそうです。
 三角縁神獣鏡は考古学ファンが喜ぶ謎の多い鏡です。卑弥呼が魏から銅鏡100枚をもらいました(『魏志倭人伝』)が、魏の年号の入った三角縁神獣鏡が何枚か発見されていて、中には「景初3年(西暦239年)」の銘のやつがあります(239年は卑弥呼が魏に遣使した年)。その一方で、このタイプの鏡が中国からは発掘されていないことなど謎だらけなんです(魏では「景初」は3年までなのに、「景初4年」の鏡が出土して???なことにもなっています)。年号云々は別として、三角縁神獣鏡はたくさん出土しています。京都椿井大塚山古墳からは32面も出土しています。同范鏡ということは、そこから配布された可能性もあります。ぜひ、実物を見にさぬき市歴史民俗資料館へ足を運んでください。

DSCN1501_convert_20140908104602.jpg

 大井七ツ塚古墳の一つ、4号墳です。径22mで、5世紀に築造され、6世紀にかけて追葬されています。

DSCN1500_convert_20140908104510.jpg

 田口さんという方が個人で復元されたそうです。さぬき市は、歴史的なものを大切にされる文化人が多いようです。



  1. 2014/09/09(火) 08:26:13|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<川上古墳など(さぬき市) | ホーム | カンカン寿司(さぬき市)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/445-f4e942ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (59)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (124)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR