どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

善通寺の湧水(その2)

DSCN2205_convert_20141011112448.jpg

 木熊野神社のすぐ北にある「掘出湧」。ここで、水の祭りの神具を洗うそうです。

DSCN2209_convert_20141011112555.jpg

 木熊野神社の裏手には、「蛭子湧」があります。説明が見づらくてすいません。なな、なんと、源三位・源頼政さんがつくらせたそうです。丸亀藩の『西讃府誌』にも領地があったらしいことが書かれているようです。

DSCN2211_convert_20141011112645.jpg

 向こうの方にも行ってみます。

DSCN2219_convert_20141011112739.jpg

 草がぼうぼうです。たぶん、町内の清掃前ぐらいのタイミングに来てしまったのでしょう。湧水はけっこう整備されています。

DSCN2222_convert_20141011112930.jpg

 前に紹介した仲村城跡です。ここの南あたりにも湧水があるらしいのですが、分からなかったので、近所の方に尋ねてみました。

DSCN2224_convert_20141011113022.jpg

 「内湧」といいます。家とその裏手の草木の生い茂った小山の間にありました。ジャングルに接近を拒まれました。草の間から望遠で覗くだけで満足。

DSCN2230_convert_20141011113113.jpg

 吉田八幡神社のすぐ近く(北東)にある「上湧下湧」。水はとてもきれいです(他の湧水もよく写っていないだけで、きれいです)。

DSCN2233_convert_20141011113207.jpg

 配水のためでしょう、複雑になっています。

DSCN2236_convert_20141011113325.jpg

 JR土讃線(写真右)をまたぐ高松自動車道高架からすぐ北。

DSCN2246_convert_20141011113418.jpg

 そこから北へもう少し行ったところ。こちらも湧水です。どうしてこんなに湧水が多いのかというと、金倉川の昔の通り道のようです。

DSCN2252_convert_20141011113513.jpg

 ここから北へ行くと、湿原が11号線に向けて広がっています。今回はパス。

DSCN2253_convert_20141011113601.jpg

 以前にも紹介した「永井清水(ながいのしみず)」です。きれいに改修されていてビックリ。

DSCN2259_convert_20141011113748.jpg

DSCN2258_convert_20141011113650.jpg

 「榎之木湧」とも呼ばれています。殿様の休憩所があったそうです。

DSCN2267_convert_20141011113849.jpg

 北側から。

 今回は、比較的マニアックな場所を回っています。以前に紹介した、善通寺市の湧水がメジャーなので、ぜひ見てください。

  1. 2014/10/15(水) 18:27:14|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<犬塚(善通寺市) | ホーム | 「仏像を彫ってみる」に参加>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/458-c6b775f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (123)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR