どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

根香寺(ねごろじ)の紅葉(高松市)

DSCN3035_convert_20141127165451.jpg

DSCN3038_convert_20141127165518.jpg

 根香寺は、山門を入って一度下り、また登るのが特徴です。

DSCN3026_convert_20141127165350.jpg

 下りてまた登るまでの通路が、紅葉のトンネルになっています。

DSCN3030_convert_20141127165420.jpg

DSCN3020_convert_20141127165252.jpg

 水かけ地蔵。

DSCN2998_convert_20141127164839.jpg

DSCN2999_convert_20141127164950.jpg

DSCN3002_convert_20141127165021.jpg

DSCN3003_convert_20141127165051.jpg

DSCN3005_convert_20141127165121.jpg

 白猴欅(はっこうけやき)。 樹齢1600年の天然記念物でしたが、昭和50年ごろに枯れてしまい、こうした形で保存されています。智証大師(円珍)さんがここを訪れた時、この木の下に山王権現が現れ、木から下りてきた白い猿が大師を守護し、お寺を建てるのを助けたそうです。
 円珍さんは天台宗寺門派(園城寺)の祖です。弘法大師の甥で、生誕地は金倉寺(空海さんの生誕地・善通寺の近く)。

DSCN3011_convert_20141127165152.jpg

DSCN3015_convert_20141127165220.jpg

 紅葉を見に行く際は、付近の道路端にクルマを停めるしかなく、迷惑にならないように注意が必要です。停めるところがなく、諦めることもあります。紅葉シーズンのとき、ガードマンさんが寺への道を封鎖していて、明瞭な説明はないのですが、一部のクルマだけを中に入れています。おそらく、お遍路関係の方のみ入れている???お寺の方針なら仕方ありません。中へ入ってからも、お遍路さんの迷惑にならないように長時間の写真撮影はやめてくださいと書いています。おそらく、周囲の迷惑を考えないで、三脚を立ててじっとし続ける人がいっぱいいたんでしょう。ただ、紅葉を見たいだけ、参拝もしたい、写真も趣味だから歩きながら撮る…そんな程度だったら問題なかったと思うんです。クルマの入場制限も、もしかしたらそんなことも関係しているのかも。モラル欠如→規制という、よく見られるパターンかもしれません。





  1. 2014/11/29(土) 12:22:31|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<不動の滝の紅葉(三豊市) | ホーム | 白峯寺の紅葉(坂出市)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/473-828ee53c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (123)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR