どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

讃岐提灯

DSCN2959_convert_20141212134453.jpg

 11月22日(土)、香川県立ミュージアムのワークショップ「讃岐提灯づくり」に参加しました。講師は、三好正信さん(提灯作家・県伝統工芸士)と三好年也さん(提灯作家)でした。三好さんは世界的にも有名です。簡単な経歴はお店のHPにも載っています。「讃岐提灯」で検索してください。

DSCN2958_convert_20141212134411.jpg

 讃岐提灯は、四国八十八ヶ所巡礼や金毘羅参りなどで全国からいろんな明り文化が入ってきて、そのなかから讃岐独自の手法が生みだされてきたそうです。
 讃岐一本掛け提灯は一本の竹ひごを切らずに作ります。すごい!!

DSCN2961_convert_20141212134521.jpg

 しかも、三重構造になっています。

DSCN3150_convert_20141212134550.jpg

 ワークショップでは、和紙に竹ひごを貼りつけるだけの、折提灯を作りました。写真は、作ってお持ち帰りしたもの。形をつくるのも初めての上、色をつける時間が短かったので、適当な感じに…。ちょっと試作してみましたというシロモノです。昔の人が、木の枝を折って和紙を貼り、簡単な明りにしたのが提灯の始まりらしいです。

DSCN3153_convert_20141212134618.jpg

 全く色を塗る時間がなかったもの。
 形だけなら、本当に短時間でできます。ビックリです。また、世界遺産になった和紙のよさも再認識しました。
 折提灯の基本的な作業が分かって、とても有益な体験でした。






  1. 2014/12/13(土) 08:32:52|
  2. 信仰・民俗・伝統など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本山寺(三豊市) | ホーム | 詫間海軍航空隊跡(三豊市)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/478-a568b7ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (123)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR