どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

徳武神社・久森神社など(さぬき市)

DSCN1407_convert_20141217125223.jpg

 さぬき市歴史民俗資料館で、江戸時代中ごろの義民の墓が、神社として祭られていることを知りました。
 徳武さん・久森さんといいます。写真は資料館による説明ですが、「某」っていうことは、お二人の名前が伝わっていないということでしょうか。同館HPによると、最初は庄屋・大庄屋に訴えたとありますが、しかし、苗字があるってことは、このお二人も庄屋さんクラスの人物でしょうか。資料館に写真も示されていましたので、これらを参考にして現地を訪ねてみました。

DSCN3418_convert_20141217125341.jpg

 徳武さんを祭った神社です。洪水被害で苦しむ農民のため、二人は1743(寛保3)年、年貢減免を藩主に直訴しました。
 ここは、富田小学校の西の道を北に行き、産宮神社のすぐ北で細い道を西に入ったところ。

DSCN3427_convert_20141217125455.jpg

 こちらは久森さんを祭った神社です。こちらも富田小学校から近く、140号線を郵便局から少し東へ行ったところです。
 江戸時代、直訴すればまず処刑されます。しかし、それと引き換えのように、全てではないかもしれませんが、願いが聞き届けられるのが通例です。そして、直訴した人は義民として、農民たちからしたわれ讃えられ、物語や芝居として後世に伝えられることもよく見られます。徳武さん・久森さんのお墓も神様として祭られています。また、直訴の翌年、農民たちが作った「義民久森ののぼり」が伝わっているようです。
 

DSCN3432_convert_20141217125527.jpg

 二人の赦免を願い出たお坊さん、秋仙さんのお墓にも手を合わせてきました。場所は、140号線を爛川まで行き、川の西の道を南へ入ったらすぐ、家の間を西へ行き少し上がったところ。場所が分からなかったのですが、散歩中の方に伺うとすぐ教えてくださいました。ありがたいことです。

DSCN1409_convert_20141217125310.jpg

 資料館にあった書(写しだと思います)。

DSCN3421_convert_20141217125409.jpg

 徳武神社を探していて、場所を教えてくださったうえに、クルマを置かせてくださった、産宮(さんのみや)神社です。安産祈願などで有名なようです。
 こんな掲示板がありました。長宗我部さんの雨滝城攻めのとき、ここにも兵隊を置いたそうです。その際、神威を恐れ、元親さん自ら乱暴禁止の制札をここに建てたのだそうです。その棒杭が残っていたのが、いつの間にかなくなったそうです。説明では、それを復元したとあるのですが、どこなのか分かりませんでした。



 
  1. 2014/12/19(金) 08:38:10|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<弘安寺廃寺(まんのう町四条) | ホーム | 本山寺(三豊市)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/480-c53de613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (60)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (128)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR