どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

大興寺(三豊市)

DSCN3593_convert_20150115221552.jpg

 初めに目にとまるのが仁王門です。いきなり「これだーっ!」と思うのでした。というのも…

DSCN3563_convert_20150115220855.jpg

 去年、瀬戸内海歴史民俗資料館の講義で、六十六部と木食について学ぶ機会があり、六十六部廻国行者がこの大興寺の仁王門を再建したと聞いたからです。
 そもそも六十六部というのは、日本六十六州の霊場などを回って、法華経を納めた人々のことです。全国に、彼らの納経帳や建てた廻国記念塔が残ってるようです。また、各地で勧進(募金活動)を行って寺院の修理などをしたそうです。
 「大興寺」の扁額は藤原経朝という人の書いた鎌倉時代のものと聞いていたのですが、見当たりませんでした…。どこかに保管しているのか、私が見つけられないだけなのかは不明。

DSCN3566_convert_20150115220932.jpg

 寛政元(1789)年に廻国聖が仁王門を再建したことなどを書いています。

DSCN3587_convert_20150115221459.jpg

 弘法大師像。

DSCN3567_convert_20150115221000.jpg

 金剛力士像は2体とも314cmで、桧の寄木造です。

DSCN3568_convert_20150115221025.jpg

 やはり、鎌倉時代のもので県下で最古といわれています。

DSCN3570_convert_20150115221049.jpg

 弘法大師お手植えの榧(かや)と楠の大木。でかっ。

DSCN3571_convert_20150115221115.jpg

DSCN3585_convert_20150115221405.jpg

 楠の大木。

DSCN3574_convert_20150115221140.jpg

DSCN3580_convert_20150115221339.jpg

DSCN3575_convert_20150115221209.jpg

 本堂。

DSCN3576_convert_20150115221248.jpg

 梵鐘は1685(貞享2)年に原吉兵衛が近くの菅生(すがお)神社に納めたもので、神仏混淆を伺わせるもの。銘文では原字衛門(はら・じえもん)作とあるようです。大辻の鋳物師(いもじ)集落の中心的な一族のようです。いまも鋳物業が受け継がれているそうです。びっくり。

DSCN3577_convert_20150115221314.jpg

 弘法大師堂。本堂を挟んで反対側には、天台大師堂があります。真言・天台二宗が同居していたそうです。真言24坊、天台12坊が甍を並べて栄えていたそうです。1578~83年の長宗我部元親の侵入で当時の建物はすべて焼失したそうです。

DSCN3586_convert_20150115221433.jpg

 お参りをして、下りてきました。ここへ来るきっかけとなった仁王門と巨大なわらじ。

DSCN3591_convert_20150115221525.jpg

 お寺の前。お地蔵さんのある風景。






 
  1. 2015/01/16(金) 17:55:34|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<金剛寺(まんのう町) | ホーム | 長尾大隈守一族の墓(まんのう町)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/489-bb2dccc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (59)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (124)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR