どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

尾池玄蕃屋敷跡(丸亀市)

009_convert_20150226171000.jpg

 三宝大荒神さんです。丸亀市立城東小学校から丸亀橋を東へ渡ると、少し南寄りにずれて東へ行く道があります。これをちょっと行くと南北に走る大きな道に出ます(信号あり)。この大きな道を北上すると、すぐに歩道橋が見えます。ここを左折してすぐの三つ辻に神社があります。

004_convert_20150226170927.jpg

 説明板があります。
 以下、『丸亀の歴史散歩』(直井武久著)参照。室町幕府十三代将軍・足利義輝さんが暗殺されたとき、妃・烏丸氏の娘さんは妊娠しており、近臣とともに讃岐に逃れて尾池氏を頼り、そこで将軍義輝さんの子を生みました。その子は尾池姓を名乗り、尾池玄蕃義辰さんといいます。天正15(1587)年、生駒氏に仕え1000石を与えられました。義辰さんには3人子どもがいて、義長さんがこちらで跡を継いだようです。

003_convert_20150226170849.jpg

 4代目・義高さんは松平氏に仕え、土器に7町歩もらったそうです。その子・義忠さんは宇多津に移りました。それで説明板にあるように、郷照寺にお墓があるわけですね。
 しかし、『丸亀の…』の系図によれば、義忠さんの子(6代目)義知さんは播磨で医者になっており、2人子どもがあって、知存さんは郷照寺の住職、義潾さんは医者です。ネットで調べた限りでは、初代・尾池義辰さんの子どものうち、伝右衛門さんの子孫が熊本の細川氏の家臣として明治まで続いたようです。

DSCN4374_convert_20150226171057.jpg

 郷照寺に実際にお墓があるかどうか見に行きました。
 お寺の方に、尾池氏累代の墓の場所を教えていただきました。この鐘の横を通り、2階建ての寺務所の裏にある墓地でした。私が墓地へ回ったころ、わざわざ上から声をかけて位置を教えてくださいました。大変ありがとうございました。
 確かにありました。拝んできました。写真は撮りませんでした。お墓って、写真に撮ってはいけないのではって、なんとなく思ってしまうのです。それでいて、絶対撮らないかというとそうでもなく、我ながら一貫性がありません。

DSCN4373_convert_20150226171028.jpg

 いわれのある鐘のようです。

DSCN4375_convert_20150226171123.jpg

 ちょっと歩いてきました。

DSCN4382_convert_20150226171218.jpg

 その昔、臨阿というお坊さんが、犬に襲われて傷ついたタヌキを助け、育ててやったそうです。臨阿さんは細川頼之公とともに都に帰っていったそうです。その後、戦乱の時代になり、お寺も襲われそうになりましたが、このタヌキが守ったのだそうです。タヌキは常盤明神という神様としてここに祭られています。

DSCN4378_convert_20150226171151.jpg

 梅がきれいに咲いていました。
 あと、郷照寺には庚申堂があるのですが、中を見たことがありません。庚申さんにも興味があるので、いつか公開されたら見たいと思っています。


  1. 2015/02/27(金) 18:51:59|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うたづの町家とおひなさん2015 | ホーム | 遍路道標(多度津町の道隆寺・丸亀市の土器川)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/503-b7b1d054
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (119)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR