どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

多度津町のちょっと気になるもの

DSCN3838_convert_20150307201717.jpg

 さぬき浜街道です。日の出町の辺りです。日の出町というのは、多度津町立資料館から北へ行くと、JR四国多度津工場への引き込み線がありますが、その辺りから北の部分です。
 写真は丸亀方面(東)を見ています。町の北側を浜街道が通っているわけですが、どう見ても海の防波堤です。写真で、堤防の右手が日の出町です。

DSCN3840_convert_20150307201759.jpg

 西を見ています。
 日の出町は1964(昭和39)年(東京オリンピックの年)に、埋め立てによってできた町です。これは、その時の海岸線につくられた防波堤です。工業用地として埋め立てられたのですが、需要がなくて住宅地になりました。1944(昭和19)年に最初の工業用地造成の計画がもちあがり、戦争のため中断されていたようです。その後、1974(昭和49)年にさらに北側が埋め立てられ、工業用地(東港町)になっています。それで、防波堤がいかつい遮音壁として取り残されているのです。
 なぜか、1944年→1964年→1974年と、10年(20年)おき。

DSCN3867_convert_20150307201831.jpg

 さぬき浜街道をもうちょっと西へ行った、海岸寺の北側(海水浴ができます)。

DSCN3894_convert_20150307202107.jpg

 気になる石碑があります。

DSCN3882_convert_20150307202009.jpg

 「日露戦役 俘虜収容所 記念松」。日露戦争の時の、ロシア兵の俘虜収容所が丸亀市・塩屋別院(第一次世界大戦中のドイツ兵の収容所にもなった)と、ここ多度津町の白方につくられました。「香川近代史研究会 丸亀ドイツ兵俘虜研究会」のHPに詳しいです。

DSCN3884_convert_20150307202034.jpg

 ぴょこっと見えているのは高見島でしょうか。

DSCN3873_convert_20150307201905.jpg

 東方向。たぶん、高見島だと思います。瀬戸内国際芸術祭で会場になったようです。若いころ、一度だけ行ったことがあります。海がものすごくきれいで、目に焼き付いています。もう一度、行ってみたい島です。

DSCN3877_convert_20150307201938.jpg

 西方向。正面の小さな島は亀笠島(無人島)。


 海岸寺
 仏母院
 塩屋別院とドイツ兵俘虜
 塩屋別院大門




  1. 2015/03/08(日) 09:50:04|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<西教寺(さいきょうじ)の磨崖仏(まがいぶつ)など(さぬき市) | ホーム | 風袋(ふうたい)町・御供所(ごぶしょ)町の遍路道標など(丸亀市)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/506-58b6075c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (119)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR