どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

西教寺(さいきょうじ)の磨崖仏(まがいぶつ)など(さぬき市)

DSCN4199_convert_20150310200402.jpg

 さぬき市の西教寺(さぬき市大川町富田東1809)です。お寺の中にも、古そうな宝篋印塔(ほうきょういんとう)などがあります。

DSCN4215_convert_20150310200435.jpg

 門前から周囲の様子。少し見づらいのですが、右手(西側)に見えるこちらへやってくる道沿いに、西教寺六面石幢があります。以下、さぬき市教育委員会の説明板や、さぬき市文化財保護協会HPなどを参照しています。

DSCN4168_convert_20150310195906.jpg

 凝灰岩でできており、2基とも室町時代のものです。江戸末期の『讃岐国名勝図会』に紹介され、近くに山門が描かれているようです。

DSCN4177_convert_20150310200019.jpg

 凝灰岩は風化しやすいので、写真では文字がよく読めません。「永和2(1376)年」などと書かれています。かつて「経筒…」という字もあったといわれ、供養塔や経塚の標識として建てられた可能性があるそうです。梵字なども刻まれています。

DSCN4176_convert_20150310195949.jpg

 こちらは「応安□年壬子(みずのえね)」(1372年)。梵字が13文字刻まれ、13仏を表しています。33回忌を司る仏で、十三仏信仰というそうです。
 お寺は火山(ひやま)の麓にあり、お寺の西を通るこの道を少し進むと、山へ登る道があります。まず、歩いて登る道が、続いて、自動車で登れる道があります。西教寺奥の院には磨崖仏があります。私は自動車で登りましたが、できたら歩くことをお勧めします。

DSCN4180_convert_20150310200113.jpg

 左前方に見えるのが磨崖仏で、平安時代後期~鎌倉時代初頭と推測されているようです。木の後ろにお堂が見えますが、この中にも磨崖仏などがあり、時代はもっと下るそうです。

DSCN4193_convert_20150310200253.jpg

 振り返ると、こんな感じ。道の先は急な下り坂で、ヘアピン・カーブになっています。曲がった先はゆとりのあるスペースになってますが、問題は曲がる部分。向こうは崖です。タイヤが何らかの原因で滑りだしたら、大ごとです。タイヤが磨滅しているとか、濡れた葉っぱが積もってるとか…。登るときには分からなかった恐ろしい急な坂。そして、その先は空。ガードレールはなく、本当に滑ったら、あっても役立つか否かという急さ。落ちる前のジェットコースターのおしりムズムズ感です。クルマで来る場所ではありません。距離はないですが、途中も道が狭いです。

DSCN4184_convert_20150310200148.jpg

 話を戻します。こちらも凝灰岩でかなり摩耗しています。弘法大師が一夜で彫ろうとしたが、鶏が鳴いたので途中でやめたのだという言い伝えがあるそうです。
 地元ラジオ局のHPに、岩の右下に弘法大師の姿が見えると書いてましたが、ほんまやー。

DSCN4188_convert_20150310200218.jpg

 火山の凝灰岩でつくられた石造物は西日本各地に流通したそうです。大川町は平安時代後期に、鳥羽上皇が京都につくった安楽寿院の荘園だったそうで、安楽寿院の凝灰岩の石仏も火山でつくられたようです。

DSCN4197_convert_20150310200329.jpg

 雨が降りそうになったので、ここで満足して帰りました。もっと上にも磨崖仏があり、頂上には、鬢盥(びんだらい)と呼ばれる大きな水溜まりがあり、風景もとてもいいそうです。比較的低い山なので、残念でした。




  1. 2015/03/11(水) 08:37:14|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<木の葉塚・鴨廃寺塔心礎(坂出市) | ホーム | 多度津町のちょっと気になるもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/507-f9b25a05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (122)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR