どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

高見島探検3(多度津町)

DSCN5235_convert_20150426210234.jpg

 石垣と石段の多い浦地区。茶色い家は、船板を使っています。

DSCN5241_convert_20150426210310.jpg

 島民が「ヨツカド」と呼ぶ場所。厄年のとき、草履の鼻緒を切ってここに捨てることで厄払いになるそうです。
 『瀬戸内少年野球団』のロケ地。

DSCN5244_convert_20150426210410.jpg

 白い家は無人ですが…

DSCN5242_convert_20150426210341.jpg

 神社仏閣などに見られる懸魚(げぎょ)がついています。オマケに巨大な蜂の巣が…。退治する予定のようです。

DSCN5247_convert_20150426210438.jpg

 制立場(せたつば)と呼ばれる、いわゆる制札場(高札場)。江戸時代にお触れが出された場所。
 こちらは、『男はつらいよ 寅次郎の縁談』のロケ地。映画では、消防ホースの箱に祠の小道具をかぶせています。

DSCN5251_convert_20150426210533.jpg

 左に見えるのは雨水を溜めた井戸。雨樋が2本、井戸につながっています。家の内部は…

DSCN5250_convert_20150426210505.jpg

 芸術祭の作品でした。穴をあけて、アクリル樹脂みたいな円筒を詰めています。

DSCN5254_convert_20150426210600.jpg

DSCN5258_convert_20150426210629.jpg

 大聖寺(だいしょうじ)です。江戸幕府がオランダに派遣した留学生・山下岩吉さんのお墓があります。

DSCN5264_convert_20150426210728.jpg

 鐘楼門の屋根を支える力士。

DSCN5268_convert_20150426210821.jpg

 力士のおしりっ!

DSCN5269_convert_20150426210845.jpg

 ゾウさん。

DSCN5267_convert_20150426210755.jpg

 石造はかなり古いものだそうです。

DSCN5272_convert_20150426210912.jpg

 本堂の右手にあるのは太子堂です。塩飽大工さんには聖徳太子信仰があったそうです。

DSCN5262_convert_20150426210701.jpg

 けっこう高い所です。

DSCN5276_convert_20150426211017.jpg

 美しい石垣。

DSCN5275_convert_20150426210943.jpg

 「昭和七年春 宮﨑久四郎の築造」。宮﨑久四郎さん、ただ者ではないこの技術。

DSCN5281_convert_20150426211044.jpg

 除虫菊の畑。

DSCN5284_convert_20150426211110.jpg

 ウラシマソウっていうそうです。葉っぱの先から、釣り糸を垂れています。

 続く。





 
  1. 2015/04/27(月) 17:53:33|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<高見島探検4(多度津町) | ホーム | 高見島探検2(多度津町)>>

コメント

芸術祭の時行った事を懐かしく思い出しながら拝見しています。
船の関係上、駆け足見学でしたが、
ずいぶん見落としがあったようです。
次回行く時はもうすこし丁寧に見なくてはと思いました。
粟島から泳いでもいけそうなところにあるのに
芸術祭のとき行ったのが初めてでした。
  1. 2015/04/27(月) 20:01:09 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

郷愁を誘う島風景

 芸術祭に行かれたのですね。喜多さんのお写真を拝見していると、やはり芸術に関心が高いのだなあと妙に納得。私は、どうも現代芸術が苦手で、ほとんど芸術祭を見ていません。非県民といわれないか心配です。
 粟島や鍋島などもいつか行ってみたいと思っています。島のご出身の方でも、他の島に気軽に行かれるわけではないと知り、腰の重い自分の「そのうち症候群」の言い訳にしたりしています。
 高見島は、今は亡き父が、自分の船に大工さんを乗せて、家を建てに行っていたことがあり、上陸してみたいと思っていました。休日に、島の近くまで船で釣りに連れて行ってくれたことはありました。そのときの、5mほどの海底が真水のように透けて見えていた光景が忘れられません。今でも、海はきれいでした。しかし、島での生活が成り立たなくなりつつあることに、ちょっと悲しくなりました。いわゆる先進国の「経済発展」なるものが、どうもおかしく思えて仕方ありません…。選択肢の多い社会になればいいなあと思います。
 ちなみに、ブログに詳しく書けるのは、多度津資料館や地元の方々のご案内によるツアーのおかげです。
  1. 2015/04/27(月) 21:34:19 |
  2. URL |
  3. 犬の知人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/523-aba5b006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (119)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR