どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

法然寺2(高松市)

DSCN7034_convert_20150621171125.jpg

 黒門を入ると、3つの門があると言いましたが、どの門から入っても中でつながっています。ただ、それぞれの門に対応して3つの区域があります。 
 3つの門のうち、右(北)にあるのが本堂門です。ここを入ると…

DSCN5644_convert_20150621170220.jpg

 正面に本堂があります。右手には寺務所などがあり、現在の浄土宗寺院としての機能を果たす区域になっています。

DSCN5645_convert_20150621170246.jpg

DSCN7036_convert_20150621171152.jpg

 中央は涅槃門。

DSCN5662_convert_20150621170313.jpg

 正面に三仏堂があります。ここには1676年につくられた巨大な涅槃群像があります。よく仏画で見る釈迦入滅を立体的につくったものです。これはすごいです。お釈迦様のお母さまが薬を届けようと空を飛んでくる様子も、天井から釣り下げております。ともかく、一見の価値ありです。寺務所でお願いすると、入ることができます。料金もそんなに高くないです。
 お寺そのものが西方浄土を3D化していますが、涅槃群像の巨大3Dもぜひ。

DSCN7029_convert_20150621171058.jpg

 寺務所から歩く順序と逆になりましたが、三仏堂の右には祖師堂があります。藩主・頼重さんの僧形像もあり、神聖化しています。

DSCN7027_convert_20150621170932.jpg

 本堂と祖師堂とのあいだ。

DSCN5695_convert_20150621170905.jpg

 左端の門、仁王門。

DSCN5692_convert_20150621170841.jpg

 仁王門を入ると…

DSCN5638_convert_20150621165926.jpg

 歴代藩主が眠る般若台へと向かうことになります。

DSCN5641_convert_20150621170021.jpg

 その前に、すぐ右手に見える五重塔。

DSCN5642_convert_20150621170049.jpg

DSCN5666_convert_20150621170340.jpg

 石段を登っていくと、途中で2004年に焼失した二尊堂を通ります。

DSCN5689_convert_20150621170816.jpg

 振り返ると、こんな感じ。

DSCN5667_convert_20150621170407.jpg

 見えてきたのは文殊楼。

DSCN5674_convert_20150621170433.jpg

DSCN5676_convert_20150621170524.jpg

DSCN5675_convert_20150621170457.jpg

DSCN5679_convert_20150621170548.jpg

 さらに上を目指します。

DSCN5687_convert_20150621170749.jpg

 来迎堂です。近すぎて正面から撮りにくく、南側から撮っています。内部には、奥(西=写真左側)に来迎像が安置されているそうです。来迎とは、阿弥陀如来二十五菩薩がお迎えにいらっしゃることです。手塚治虫の「お迎えでごんす」を思い出してしまいます…。

DSCN5682_convert_20150621170612.jpg

DSCN5684_convert_20150621170636.jpg

 最後はいよいよ、般若台です。中には入れません。

DSCN5685_convert_20150621170701.jpg

 かなり広そうです。初代藩主・頼重さんの墓(もとは般若堂という建物)は特に巨大です。元祖上人墓(法然さんの墓)も巨大で、頼重さんと法然さんが並んで崇拝される仕組み。周囲には一族の墓がぎっしりと取囲んでいます。
 それとは一線を画して、その他の歴代藩主のまあまあ大きい墓がゆったり並ぶ区域があります。

DSCN5686_convert_20150621170724.jpg

 歴代藩主の墓の奥には、白犬の墓というのがあるそうです。9代・頼恕(よりひろ)さんの正室の棺の供をして、高松までついてきた犬の墓だそうです。

DSCN7039_convert_20150621171228.jpg

 三仏堂見学の際、寺務所でいただいたパンフレットとお菓子。

DSCN7040_convert_20150621171252.jpg

 法然寺8代上人の咳を治した、徳栄堂の「たんきり飴」。素朴な手作りの味です。


  1. 2015/06/23(火) 18:33:08|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<番の洲公園のアジサイ(坂出市) | ホーム | 法然寺1(高松市)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/542-d404f679
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (60)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (128)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR