どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

多度津町・町歩きに参加(1)

DSCN7079c_convert_20150629173041.jpg

 6月21日、町歩き「たどつALWAYS -北前船とたどっつぁん-」に参加しました。
 Aが現在の多度津町立資料館(旧浅見邸)。ここから出発して、まず、図の多度津陣屋付近を回りました。現在の地図と比較していただくとよく分かりますが、図に見る江戸期の道が現在もそのまま残っています。Gが殿様の「御殿」で、すぐ南の川の形状もそのまま残っています。
 では、資料館(A)を出発して北へ向かいます。

DSCN7043_convert_20150629085306.jpg

 B付近です。左に、かつては殿様の御殿の「大手門」がありました。右へ回れば、メインの大通りです。
 角を曲がったところに、大正堂というロールカステラのおいしい店があります。

DSCN7046_convert_20150629085342.jpg

 C付近にやって来ました。「大手東門」があったところ。かつてはここから丸亀(東方向)へ向かいました。いまは資料館前から大きな道が東へとつながっていますが、江戸時代、そっちは行き止まりでした。

DSCN7047_convert_20150629085410.jpg

 振り返る。蔵の前を左から歩いてきました。

DSCN7050_convert_20150629085504.jpg

 Dの冨井邸の向かい側。かつての馬屋。

DSCN7051_convert_20150629085533.jpg

 そして、Dの冨井邸を見学。

DSCN7048_convert_20150629085437.jpg

 瓦には多度津藩の家紋。丸亀藩の支藩なので、同じ四つ目結。ただ、45度傾いています。

DSCN7071_convert_20150629085836.jpg

 いまのご当主様(8代目)からお話を伺いました。冨井家は、もと香川氏の家臣・寺井氏でした。天霧城が落城したのち、京極家の家臣となり、冨井氏に改名したそうです。
 屋敷は1828年に建てられたもで、大変貴重。実は、多度津藩は3代藩主までは丸亀城内に藩庁があり、4代藩主になって1827年に多度津の陣屋がつくられました。

DSCN7055_convert_20150629085605.jpg

 家中で甲冑をもつのは2家しかなかったそうです。

DSCN7056_convert_20150629085635.jpg

 貴重な品々。

DSCN7067_convert_20150629085805.jpg

 右下はカンテラ。

DSCN7059_convert_20150629085704.jpg

 奥には蔵が見えます。また、髪結い部屋というのが残されていて、大変めずらしいそうです。
 家は南海大地震で少し傾いたそうです。ご当主さんによれば、「もう一度、地震が来たら直るかもしれない」ということです。もちろん、冗談ですが、これだけ年月が経っても平然と建っている昔の家の頑丈さをおもしろくおっしゃったのです。

DSCN7062_convert_20150629085733.jpg

 中庭。

DSCN7073_convert_20150629085904.jpg

 お忙しい中、立ち会っていただき感謝感激しつつ、冨井邸をあとにしました。

DSCN7078_convert_20150629085935.jpg

 このあと、来た道をもとに戻りました。
 大正堂のロールカステラとお菓子をおいしくいただきました。ご夫婦で営業されており、普段は事前に予約しておくシステムになっております。

DSCN7079_convert_20150629090004.jpg

 初めに示した地図は、蔵のところにあった説明板のものでした。
 次回、地図中のE・Fからご紹介する予定です。




  1. 2015/06/29(月) 18:33:26|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<多度津町・町歩きに参加(2) | ホーム | 番の洲公園のアジサイ(坂出市)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/544-7a5b0bd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (124)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR