どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

平尾八幡神社(高松市)

DSCN8282_convert_20151029195139.jpg

 平尾八幡神社は、高松空港から少し南。国道193号線から県道43号線に入り、東へおそらく2kmも行かない場所です。ヤフー地図で表示されます。
 クルマでここまで来ることができます。駐車スペースも十分あります。

DSCN8284_convert_20151029195214.jpg

DSCN8290_convert_20151029195305.jpg

 源義経さんの愛馬・太夫黒くんの像。

DSCN8312_convert_20151029195507.jpg

 源平合戦・屋島の戦い(1184年)のとき、源義経さんの愛馬・太夫黒が病気になりました。そのとき、祈祷を命じられたのが平尾神社・15代宮司・滝居左京さんでした。御幣がなかったので、桃の木の枝で祈祷しましたが、太夫黒くんは元気になりました。
 もちろん、義経さんは大喜びで、太刀や冑などを褒美に与えたそうです。のち、戦国時代に長曽我部さんが攻めてきて、お宝類は焼失しましたが、冑の鉢だけがいまも伝わっているそうです。
 また、滝居左京さんは義経さんから佐藤嗣信(義経さんをからだをはって守り戦死した家臣)の「佐藤」の姓を下され、御幣なしに祈祷したので、佐藤幣無太夫という名前を与えられたたそうです。

DSCN8291_convert_20151029195333.jpg

 うっかり、見てくるのを忘れたのですが、随神門をくぐってすぐ右手に、香川県の保存木に指定されているツブラジイの巨木があります。ツブラジイといっても、じいさんとは関係なく、シイの仲間だそうです。

DSCN8311_convert_20151029195443.jpg

 いい感じ。

DSCN8299_convert_20151029195415.jpg

 本殿です。
 すぐ近くには、小さな義経神社があるのですが、徒歩で森を歩かねばならず、時節がらハチが恐くて、勇気が出ませんでした。普段からどうも、スズメバチに目をつけられやすいようで、他に人がいても、私ばかりやたら威嚇されることが多く、おびえています。

 近くには、ちょっと有名な村瀬食品があります。県内の方は、ぜひ行ってみてください。おいしいですよ。


 →太夫黒の墓





  1. 2015/10/30(金) 18:08:21|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<前田城跡(高松市) | ホーム | 宇多津秋祭り(10月25日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/585-b57b906f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (60)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (128)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR