どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

ますえ畑瓦窯跡・すべっと窯跡(綾川町)

縺吶∋縺」縺ィ繝サ縺セ縺吶∴逡醍逃遯ッ霍。_convert_20160106134321

 左下の赤○が「ますえ畑瓦窯跡」、綾川町総合運動公園内に「すべっと窯跡」があります。
 南の十瓶山(とかめやま)は、ことでんの「駅ヒトめぐり」によりますと、昔むかし、長者が黄金を詰めた壷を10コ、山のあちこちに埋めたという伝説があるのだそうです。

DSCN3653_convert_20160106133610.jpg

 「ますえ畑瓦窯跡」は残念ながら、直接見ることができませんでした。

DSCN3654_convert_20160106133653.jpg

 11~12世紀の窯跡です。香川県では、三豊市の宗吉瓦窯が廃れたあと、綾川町が陶器づくりの中心地になったようです。したがって、前回紹介しました、三豊市の二ノ宮窯跡・歓喜院の瓦窯跡はマイナーな立場だったようです。

DSCN3656_convert_20160106133809.jpg

 北を見ると、特徴的な鷲ノ山が見えます。

DSCN3655_convert_20160106133734.jpg

 南には十瓶山が見えます。陶という地名からも分かるように、長者伝説よりも、実際には陶器づくりと関係した名前でしょう。再び、ことでんの「駅ヒトめぐり」によりますと、「陶地区は十瓶山を中心に…窯跡が100基以上」もあるそうです。さて、その十瓶山の麓、綾川町総合運動公園に向かいます。

DSCN3657_convert_20160106133844.jpg

 右手のこんもりした小山に、「すべっと窯跡」があります。

DSCN3674_convert_20160106134218.jpg

 上の方ですね。

DSCN3671_convert_20160106134148.jpg

 たぶん、案内板の右にうっすら見える部分だと思います。

DSCN3662_convert_20160106134005.jpg

 こちらは9~11世紀に使われていたそうです。

DSCN3666_convert_20160106134046.jpg

 こ、これかー…。

DSCN3659_convert_20160106133913.jpg

 道路側から上がれるようなので、登ってみました。

DSCN3660_convert_20160106133938.jpg

 てんこつに石碑がありました。

DSCN3668_convert_20160106134116.jpg

 よく景色が見えます。やはり、鷲ノ山がかっこいい。



 
  1. 2016/01/07(木) 17:27:06|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロウバイ(香川県園芸総合センター・高松市) | ホーム | 初日の出(丸亀城から)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/607-ae9dab1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (124)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR