どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

文英様石仏(岡山市)

文英石仏地図

 備中高松城付近を中心に「文英様石仏(ぶんえいようせきぶつ)」と呼ばれるものが点在しています。もっと広範に広がっているのですが、発祥の地と思われるのがこの付近です。東から見ていきます。

IMG_4664_convert_20160127170117.jpg
 
 寺宝院です。高松城の水攻めのとき堤防を築いた一部などが保存されている、公園の近くです。

IMG_4667_convert_20160127170229.jpg

 平べったい石に彫られた仏像がそうです。

IMG_4665_convert_20160127170153.jpg

 彫った僧侶の名・文英さんから、このように呼ばれます。特に、高松城周辺に、文英さんの名と年号を彫った古いものがあります。戦国時代の1500年代に作られています。

IMG_4668_convert_20160127170338.jpg

 こちらは欠けています。

IMG_4635_convert_20160127165517.jpg

 こちらの大きいものは高松城の周りにあるもの。詳しい場所が記憶にありません…。最近、急激に記憶力が減退し、悲しい限り…。でも、すぐ見つかったという記憶はあります。

IMG_4636_convert_20160127165101.jpg

 こちらもそうです。

IMG_4654_convert_20160127165728.jpg

 遍照寺です。

IMG_4657_convert_20160127165820.jpg

 右側のが見づらいですが…

IMG_4658_convert_20160127165854.jpg

 こんな感じです。

IMG_4646_convert_20160127165607.jpg

 大崎廃寺跡の文英様石仏です。

IMG_4644_convert_20160127165222.jpg

 南無阿弥陀仏。

IMG_4648_convert_20160127165647.jpg

 田んぼの真ん中なので目立ちます。

IMG_3152_convert_20160127164535.jpg

 最後は、備中高松城の水攻めのとき、足守川を決壊させたあたりの墓地です。

IMG_3153_convert_20160127164634.jpg

 いずれも、味わい深い仏様たちです。

IMG_3155_convert_20160127164712.jpg

 ちょっとユーモラス?
 実は、ほかにも文英様石仏を撮影したはずなのですが、保存場所が見つからないのでした。ファイルに詳しい内容を書いておくべきでした。どれに何が入っているか思い出せなくなるなんて…。少し前まで、何年の何月ごろ、どこで何を写したか、すぐ思い出せたのに…シオシオのパーです。





  1. 2016/01/28(木) 17:51:27|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<総社市の磨崖仏など | ホーム | 庚申山(岡山市新庄)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/614-bd29ee7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (122)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR