どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

真金一里塚など(岡山市)

真金一里塚付近地図

 前回、改めて紹介しますといった、原形をとどめている一里塚。真金(まがね)一里塚といいます。これと、付近で見られるものを紹介します(赤い■、赤線)。

IMG_4907_convert_20160205155935.jpg

 旧山陽道沿いに残る、真金一里塚です。えっ、どれが?ってなると思います。右の榎、軽四の横の枯れた色の松です。

IMG_4908_convert_20160205160012.jpg

 榎のわきに「史跡 真金一里塚」の石碑が立っています。

IMG_4911_convert_20160205160123.jpg

 国の史跡指定になっています。江戸時代に、日本橋を起点に一里ごとに、道の両側に榎や松を植えました。ここはかつて真金村と呼ばれていたようです。

IMG_4909_convert_20160205160052.jpg

 反対側は松です。説明版にあるとおり、現在の木は(おそらく両方とも)何代目かのもの。

IMG_4913_convert_20160205160201.jpg

  国道180号線沿いにある、「是(これ)より東 備前国」の石碑。

008_convert_20160205160556.jpg

 福田海(ふくでんかい)という宗教のお寺です(福田海本部)。

028_convert_20160205160815.jpg

 近代になって起こされた宗教のようですが、建物がいいかんじ。

014_convert_20160205160658.jpg

 巨大な釜が・・・。

027_convert_20160205160737.jpg

 「はなぐり塚」です。全国から送られた約600万といわれる牛の鼻ぐり(鼻輪)で、牛たちを供養しています。下は横穴式の古墳だということです。

055_convert_20160205160923.jpg

 軍艦・鎮遠(ちんえん)の碇。鎮遠は、清国がドイツから購入した、当時は最新鋭の軍艦でした。有名な李鴻章がつくった北洋艦隊の主力艦でした。

048_convert_20160205160850.jpg

 日清戦争で、日本軍に拿捕され、日本海軍に編入されました。意外なものに出会えてビックリです!

IMG_4918_convert_20160205160256.jpg

 最後は、備前一宮駅ホームにある、吉備中山(きびのなかやま)にある岩舟塚古墳の石棺のふた。なぜか、縦に真っ二つになったもの。いろいろな意味で珍しい。

IMG_4936_convert_20160205160523.jpg

 2008年に取り壊された旧・備前一宮駅です。古い駅舎の好きな私としては、とても残念。




 吉備津神社や吉備津彦神社については、少し前の「総社市の磨崖仏など」補足の参考ペ-ジを見てください。吉備中山には、藤原成親の墓などもあります。




  1. 2016/02/06(土) 11:09:02|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<高梁川に架かる土木遺産的な橋 | ホーム | 倉敷市真備町の石造物など>>

コメント

いつも興味深く拝見しています。
本当にいろいろなところにいらっしゃっていて、それを丹念に調べられていて、本当にすごいなぁ、と思います。
自分は国文学科の卒業の人間なので「真金」と言われると、「真金吹く」という吉備にかかる枕詞を思い出します。
  1. 2016/02/06(土) 21:44:45 |
  2. URL |
  3. 謙介 #IUDLvDjM
  4. [ 編集 ]

気になります。

 コメントを頂き、ありがとうございます。
 一里塚そのものに気を取られていましたが、本当におっしゃられる通りです。なぜ、真金村という名前になったんでしょう。気になります。
 近くで有名な鋳物が盛んだったところといえば、総社市の阿曽(あぞ)があります。鬼ノ城の近くで、ゴルフ場をつくるときに、6世紀の製鉄遺跡が出てきたぐらいですから、たぶん、古代からずっと続いてきたと考えられます。6世紀というと、たぶん、国内で製鉄を行った最古の部類だと思います。ご存知のように、それまでは朝鮮半島からもたらされる鉄鋌に頼っていました。また、飛鳥・平城京でこれまで発見された木簡に見る限り、都に鉄・鍬を運んだ国は今の岡山の美作・備中・備前と、備後(広島)だけです。
 真金村はどうだったのでしょう?
  1. 2016/02/07(日) 11:34:59 |
  2. URL |
  3. 犬の知人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/617-b3b8bacf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (61)
史跡・文化財など (349)
音楽 (17)
ひょっこり思ったこと (6)
歴史 (40)
自然 (144)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR