どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

小比賀家(高松市)

DSCN3861_convert_20170224154845.jpg

 小比賀家は戦国時代は武士で、室山城(栗林公園の裏山)を構えていたそうです。江戸時代には庄屋を務めました。この長屋門がすごいですね。この中には馬小屋や牛小屋なんかもあります。

DSCN3829_convert_20170224154810.jpg

 右端が土間への入り口。右から2番目は、公務を行う窓口。3番目の玄関は小比賀家と同格の者が使う。左端の玄関は格上の人用。

DSCN3754_convert_20170224154357.jpg

 広い土間。下々の者が入れるのはここまで。お白州にもなった。

DSCN3762_convert_20170224154445.jpg

DSCN3768_convert_20170224154522.jpg

DSCN3781_convert_20170224154552.jpg

 居間に掛かる時計は明治11年購入の米国製で、県下最古だそうです。

DSCN3794_convert_20170224154629.jpg

 お庭も立派。

DSCN3796_convert_20170224154701.jpg

 右端に見える鬼太郎の家のような建物は、一本の木から広がる枝を柱のようにしてつくった見事な茶室。

DSCN3814_convert_20170224154739.jpg

 奥の座敷は、身分の高い方専用。

 庭に面した廊下が幾何学模様になってたので、「モダンな!」と思って尋ねてみたのですが、修復の痕跡でした。修復は最低限にする必要があるので、かえって技術とお金が必要で、大変だとおっしゃってました。見学は第3日曜日のみ。

  1. 2017/03/14(火) 17:27:24|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<青梅神社の河津桜(坂出市) | ホーム | 小比賀家(おびかけ)の庭の梅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/657-8a0cac9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (57)
史跡・文化財など (344)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (107)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (69)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR