どこいっきょん?

岡山・香川の史跡を中心に、マニアックに迫ります。

祝・善通寺金堂・五重塔、重要文化財指定

033_convert_20121020225702.jpg

 空海の生誕地、善通寺の金堂・五重塔が国の重要文化財になりました。写真は金堂です。元禄年間の再建で、本尊は薬師如来です。

024_convert_20121020224930.jpg

 土台の石組の中に、創建当時の礎石が埋め込まれています。

025_convert_20121020225337.jpg

 東西南北にあるので、探してみてください。奈良時代には遡るといわれています。

027_convert_20121020225437.jpg

 これもそうです。ただ、創建時の寺の性格は不明です。

2005227006_convert_20121020231203.jpg

 この額は有栖川宮熾仁親王が書かれたそうです。

IMG_5105_convert_20121020230044.jpg

 煙を頭に当てる人々。効き目はあるのでしょうか。最近、物忘れがひどいので、気になります。この前、人と話していて、ど忘れで「えーと、えーと…」と言葉が出ず、『アルツハイマーかなー』と言おうとして、「最近、あれかなー、あれ、あれ、えーと、なんだっけ?」と「アルツハイマー」も出てこず、ますます、何言ってるんだか意味不明になりました。

022_convert_20121020225159.jpg

 五重塔です。塔というのは、釈迦の骨を納めた場所を飾り立てたもので、建築物としてはざっくり言って、鉛筆のキャップみたいなものです。人が登るものではなく、中に床や階段の類はありません。

2005227000_convert_20121020230738.jpg

 2月の大会陽の時の写真です。昔は、フンドシ男たちの裸祭りが行われていました。

2005227023_convert_20121020231248.jpg

 稲穂や餅が投げられています。豊作・家内安全が願われました。

IMG_5086_convert_20121020225937.jpg

 御影堂では「戒壇めぐり」という体験ができます。建物の下に回廊が廻っていて、真っ暗やみの中を壁を手さぐりで進みます。壁には仏様が描かれているそうですが、見たことがありません。最後の方で、唯一明るい場所があり、空海のコンピュータ・ボイスが「交通事故には気をつけましょう」みたいなお話をしてくれます。

IMG_7967_convert_20121020230341.jpg

 由緒あるお寺なので、境内にはいろいろなものがありますが、これは三帝御廟といい、後嵯峨天皇・亀山天皇・後宇多天皇の遺言で、爪・髪を納めています。そのほか、境内には足利尊氏による利生塔の形見の石塔や、法然上人による「逆修塔」(生きているうちに死後の冥福を祈ったもの)などもあります。






  1. 2012/10/21(日) 00:39:52|
  2. 史跡・文化財など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<仏生山大名行列(高松市) | ホーム | 映画『ヒューゴの不思議な発明』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jaimelamusique.blog.fc2.com/tb.php/77-1f1860e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬の知人

Author:犬の知人
丸亀で生まれて、いまは高松の住人。2・3歳のころ見たマリンコングや七色仮面を覚えている。高校生の頃に使ったある参考書の臭いをありありと覚えている。etc.・・・記憶が残るほうなので、郷愁を感じるものが好きである。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (58)
史跡・文化財など (346)
音楽 (15)
ひょっこり思ったこと (5)
歴史 (40)
自然 (119)
映画 (5)
信仰・民俗・伝統など (71)
哲学する (14)
名勝 (1)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR